今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

谷中村

雨が続く毎日なのですが、晴れ間に渡良瀬遊水地に行ってきました。

ちょっと前にも行ったのですが、連休明けの火曜日のため休業日?で入れなかったので再チャレンジ。
渡良瀬遊水地を作る際に廃村になってしまった谷中村のあとを見たかったのですが、雨のあとで神社跡などに続く細い道は水没しているようで通行止め。
うーん、なかなかたどりつけないなあ。

ゲートが閉じられている日があったりと、見た目とは違って単なる公園というわけではない、管理されている場所であることを実感させられます。


a0076428_8524382.jpg

水路の向うが谷中村の中心部だったところ。
その向こう側に渡良瀬川と巴波川(うずまがわ)、思川が流れています。
はるか向こうのちょっと高くなっている向うが野木町。
もともと野木町側は土地が高くなっているので、洪水に悩まされることはなかったとも聞きました。

今日は雨のあとなので、水路の水がかなり増水しています。
でも、谷中湖の水は以前より少なかったので、どこかで調整しているのでしょうね。



a0076428_8304994.jpg

谷中湖の堤防の道路から見た「雷電神社跡」。
ちょうど彼岸花が咲いていて、赤い色が遠目にも鮮やかでした。



a0076428_831945.jpg

堤防道路沿いの大きな桑の木の根元に咲いていた彼岸花。
右手は葦原。


いつも思うのですが、村があったというにはさびしすぎる風景です。
茫漠たる風景という言葉が頭に浮かびます。




a0076428_8312324.jpg

道端でみつけたみの虫。
チビは木の実だと思ったみたいです。


人の暮らしていた村は無くなってしまったけれど、虫や鳥、植物に恵まれた今の遊水地。

不思議な気持ちがします。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-09-30 08:42 | 栃木の風景