今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

台風

台風15号、通り過ぎていきました。
まさに、通り過ぎたって感じです。

昨日、テレビで東京で電車が動かずみんな家に帰れない…というニュースを見て、東京の人ってまじめだなあと思いました。

台風の被害が多い地方って、台風来るぞーとなると、地元の人であるパートさんなんかさっさと帰っちゃうそうです。(父ちゃん談)
店もさっさと閉まってしまう。
まあ、以前は木曽三川の河口付近のばりばりの輪中地帯にいたし(古い家なんて軒先に船つるしてあるもんね。)、いまは、イキのいい台風が来る九州だし。


そう考えると、東京って災害の少ないところだからのんびりしているのだろうなあ、とつくづく思うのです。


今回の台風もすごいすごいといっていたけど、三重で風速40メートル、当然停電、といった台風を経験しているので、私はあまりすごいとは感じなかった。
でも、さっさと家にこもります。
(昨日はチビの友だちが遊びに来ていたけど、天気が荒れそうだったから、そのままうちで晩ごはんも食べて、おさまったころに帰っていきました。)



なお、北海道では真冬に猛吹雪で大雪になると、当然のようにJRはストップ。
地下鉄だけは動きますが、バスもJRも除雪が進まないことにはどうにもなりません。
最近は少なくなったと思いますが、私が高校生~会社員時代のJRに毎日乗っていたころはよくありました。

札幌駅についてみたら、電光掲示板は動いている電車がないので表示が何も無くて、真っ黒なんてことも何回か。
でも、そのうち天候が回復したりすると大体JRは動くので、帰宅するときだったらそのまま待ちます。
高校生のとき、動いているから、とうっかりバスに乗ったら、家につくまでに3時間くらい超満員バスの中にいる羽目になったので、その後はひとつの手段に絞って動かないことにしました。

会社のころは、自宅近くの駅の隣の会社の人の家でお茶飲みながら、電車が動き出すのを待ったこともありましたっけ。


そうそう、吹雪は本当に怖いです。
ホワイトアウトという状況になるときがあって。
車で走っていて、前が見えなくなると、もうどうにもなりません。
ヘッドライトがすぐ前の雪の粒に反射して自分に跳ね返ってくる。
一度、1m前すら見えなくなって何とか見つけた除雪車があけた路肩がひろくなったところで待機したことがありますが、あの時は本当に怖かったです。
道路も積雪で狭くなっているから、普通に停車すると追突されちゃうし、逃げようが無いのです。

ちなみに、冬にうっかり雪にタイヤが埋まったりするのが怖いので、どんな近いところに行くときでも、上着は必需品。また、車にはゴム引きの防寒手袋、スコップ、タイヤにはさむヘルパーなどを必ず積んでおりました。

うーむ、こう考えると、北海道の生活って厳しかったんだなあ。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-09-22 11:52 | 日常