今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

こんなことをしてみました

相変わらずご無沙汰しているかばきちでございます。

最近ふと思い立って、こんな地図を作ってみました。

・2011年3月のホウレンソウのヨウ素131汚染地図


私はしつこくずっと、福島第一原発による放射能汚染について考えてきているのですが、半減期が長くていまだに土壌を調査すれば検出できるセシウム134&137と違って、ヨウ素131は半減期が8日と短いので、昨年5月以降はほとんど検出出来なくなっています。
でも、どうだったのか知りたい。
そこで思い出したのが、野菜のデータ。
当時採取された葉物野菜にはヨウ素が付いたはず。
それを追えばヨウ素汚染が見えるかも?と。

結果はですね、セシウム汚染と合わないのです。

手っ取り早く言うと、セシウムが落ちるより早く、ヨウ素の方が落ちてるように思えるのです。
セシウムは、ある程度粒子のサイズがあり、降水にあったり山にあたったりして落ちたと思われるのですが、ヨウ素は茨城の海岸線沿いの平地などで高い。
3月15日の汚染が一番ひどいのですが、このとき原発から放出されたあと、北風に乗って南に向かいそのまま、そのあたりを汚染したように見える。(これはあくまでもイメージだけの素人考えですが。)
(この日、このあと、風向きはぐるりと東風→南風と変わり、結果的にまた放射能雲は北に向かったようです。)

こんなことを女3人で考えたりもしています。
「三人寄ればヨウ素の知恵」


セシウム汚染について詳しくお知りになりたい方には、放射能汚染マップを差し上げますのでお申し出くださいませ。→http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-535.html
私も超微力ながら作成のお手伝いをしておりますです。
[PR]
by ts-kabakichi | 2012-10-28 21:50 | 思うこと