今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

美々川カヤック

以前にも書いたのですが、美々川(びびがわ、と読みます)でのカヤック下りの様子です。

学生時代からのお友達の(星仲間)えりりんさんちのパパりんが、カヤックガイドのお仕事をしていまして、船からライフジャケットの用具から案内と、何から何までご協力してくださいました。

RIVER SEVEN カヤックガイド スクール

美々川は、とても流れがゆるやかなので、初心者でも子どもでも大丈夫です。
家族一緒に(と言っても父ちゃんはいませんでしたが(^^;))、なかなか見られない風景の中を川下りできるのって、いいですね。

私も独身のころは、急流をゴムのいかだで下るラフティングなども数回行ってみたりしましたし、えりりんに助けてもらって、流れのある川での1人乗りカヤックにも挑戦しましたが、子どものいる今は、こうやって一緒にのんびりゆったりの川の旅、本当にいいものです。


a0076428_2011785.jpg兄ちゃん、がんばって、カヤックこぎます。
パドルの扱い、なかなか難しいと思うのですが、小学生にもなると結構使えるのですね。
まだ4歳になったばかりの娘も、水に触ったり、コウホネの花を眺めたりで楽しんでます。
これは、わざとコウホネの咲く中に入り込んでいったとき。


a0076428_20131455.jpgコウホネは、こんな風に、水面の上に顔を出して咲いています。
本当に、間近で見たの、私もはじめてでした。
いい季節に、案内してもらえてよかったです。






途中、1人でカヤック操っているえりりんさんちのE太兄ちゃんが、娘に花をとって渡してくれました。
おお、紳士ではありませんか。
娘も大喜び。
でも、なぜか彼女は船べりから川の中に花を持った手を入れ、ずっと花を水にくぐらせて遊んでいたのでした。



a0076428_20153035.jpg
そんな扱いをうけたというのに、丈夫なコウホネの花、茎もしっかりしているのですが、花自体もとてもしっかり出来ています。
カヤックを降りたあとでも、まだしっかりときれいな姿を保っていました。

そのまま、家に持って帰ったのですが、それでもきれいなままでびっくり。
コウホネの好きなばあちゃんへの、いいおみやげになりました。





a0076428_20194977.jpgカヤックのあとは、苫小牧の港市場にあるマルトマ食堂へ、名物のホッキカレーを食べに行きました。
実は数日前にも、市場に来たのですが、その日はあいにく日曜で市場内のマルトマ食堂は休み。向かいにある観光用の市場の食堂でホッキカレー食べたのですが、こちらは値段は同じでも入っているホッキ貝の量が違います!
しかも、おいしい!!

ホッキ丼も頼み、こちらもおいしかったです。

しかしですね、うちの息子、ここでも頼んだのは…

そば

でした。

「たまに違うもの頼んだら?」と言ったら、
「じゃ、うどん。」
「…いや、それならそばでいいよ…。」
まったく、力が抜けてきます。(-_-#)




a0076428_20341091.jpg
娘と、娘に花をプレゼントしてくれた、E太兄ちゃんです。
2人で干物眺めて、何を語っているのでしょう。。。
[PR]
by ts-kabakichi | 2006-08-26 20:21 | おでかけ