今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

おたふく兄弟その後

兄ちゃん、まだ学校に行けません。
耳の下の腫れがまだ引きません。

でも、腫れてから10日たつと感染しないという見解があるので、来週からは登校許可します、とのお墨付きは病院でいただいてきております。
友人のお嬢さんも、6年生でおたふくにかかったら、片側だけ1ヶ月腫れが引かなかったそうで、兄ちゃんもどうなるやら。


さて、兄ちゃんはおたふく休みをとーっても楽しみにしていました。
「早くおたふくにならないかなあ、そうしたら、夢の一週間のんびり生活♪パラダイス~♪」などと言っておりました。
娘がつらそうだったのが一日だけで、あとはとても元気なのに幼稚園休んで遊んでいるように見え、うらやましかったようです。

しかし、兄ちゃんの場合、おたふく最初の2日はほとんど起き上がれないというひどい状態。パラダイスどころじゃありません。

やっと痛みが引いて、今週はじめから、「さあ、これからのんびりするぞー!」と宣言していたのですが、今日当たりになると、学校を休むことに飽きてきたんだそうです。
そりゃそうだよねえ。
チビの相手ばかりじゃ、さすがに飽きるでしょう。


ところで母ちゃんも、学校の勉強の進み具合が途中から気になりだしました。
10日近くも休んだんじゃ、兄ちゃん浦島太郎になって、勉強が分からなくなるんじゃ…。

で、担任の先生が電話や連絡帳で伝えて下さる内容を、教科書見ながら私が教えております。とはいっても家事の合間を縫い、チビの妨害の中、ちょこちょこですが。

おかげで、兄ちゃんが今学校で何を習ってるのかよく分かりましたし、何が分かっていないのかもよく分かりました。
いかに普段は学校の勉強を見てないかがばれますね。(^^;)
普段から見なくちゃねえ。


ちょうど社会科では地元のことを習っていて、川崎の二々領用水のことを学習中。
私も名前と大体の場所くらい知らなかったので、テキスト読んで、面白かったです。
本来は市民ミュージアムの展示を見ながらの学習で、先週学校で行っているのですが、兄ちゃんそれにもいけなかったので、今度一緒に行こうと思います。
地元についての学習、地元出身じゃない親にとってもいい勉強になります。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-01-23 15:33 | 日常