今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

残念なこと

毎日、夕方5時20分頃になると、うちの近くにお豆腐やさんの車がやってきます。

公園の帰りがけに見かけて、買っていた近所の方に「お豆腐、おいしいよ。」と教えてもらって買ったのが始まり。
チビがうまれるよりもずいぶん前から。

ピープーピー
というラッパの音を聞きつけて、たまに買いに行きます。
ラッパは、録音テープじゃなくて、おじさんのライブ演奏。

おとうふや油揚げのほか、野菜、パンなど色々売っていて、買い物に行きそびれたときなどに、とても助かります。
その場でついてくれるところてんは、兄ちゃんの大好物。
いつも、子どもたちの人数分のアメやガムもサービスで袋に入れてくれて、子どもたちも楽しみに。
なお、わが家のお気に入りは厚揚げ。行くたびにいつも買っています。
これを朝ごはんのときにフライパンできつね色に焼いて、おしょうゆたらして食べるのが大好きです。
0円のおからも、おいしいです。
スーパーの厚揚げやおからとは味がぜんぜん違うよね、と父ちゃんもいつも言っています。

そんな頼りになるお豆腐やさんが、今週いっぱいで車での販売はお休みします、と、今日行ったときに聞きました。
お店だけの販売にするそうです。
このご時勢、なかなか厳しいのだそうです。

お店が近くにあるので、厚揚げも買いにいけますが、毎日いつでも買いにいけたお豆腐やさんの車が来なくなるのは、とてもさびしいです。

私はマンションに住んでいるので、近くの一戸建ての方とはなかなか知り合う機会もなかったのですが、ここで顔見知りの方もできました。
近所のスーパーからの帰りにたまたま一緒になったときに、チビを抱えた私を見かねて、荷物を持ってくださったり、子どもたちの成長を一緒に喜んでくださったり。
お豆腐やさんのおじさんも、すれ違うと車の中から手をふってくれたり。

そんなちょっとした、でもあたたかいつながりが、お豆腐やさんでの出会いのおかげだったのですね。


当たり前の日常だったことが終わってしまうのって、本当にさびしいです。


当たり前のことが当たり前であり続けることって、むずかしいことなのかもしれません。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-04-27 22:25 | 日常