今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

ゴミのゆくえ

私の住んでいる市では、粗大ゴミは収集日の3日前までに粗大ゴミ受付センターに電話などで申し込みをして、その大きさに合わせて指定される金額のゴミ処理券を買って来て、粗大ゴミ受付センターから指定された番号を書いて貼り付けて、2週間に一度の指定の日の指定の時間までに指定の場所に出すことになっています。

つまり、結構面倒なわけです。

昨日、古くなった大き目のお鍋をひとつ粗大ゴミに出しました。
もちろん、全ての処理はきちんと守り、朝も指定時間の一時間ちょっと前に出しました。
あまり早く出しても、市以外の業者が持って行ってしまうことも多いので、それなりに気をつかって。

なのに、今朝見たら、私の出したお鍋がそのまま置いてあるではありませんか。

仕方ないので、粗大ゴミ受付センターにまた電話しました。
電話に出たお姉さんは、すぐに調べてくれて、確かに昨日の収集で鍋をひとつ承っていると。
そして、回収されなかったことをお詫びし、調べますと言って電話を保留にし誰かに相談しに行ったもよう。
2~3分待たされました。

待たせるくらいなら、「お調べしてこちらからお電話いたします。」というのが普通なのになあ、と思いながらも仕方ないので受話器をずっと耳に当てて待っていました。
その間、ごみ収集カレンダーを眺めていたら、今日は隣の地区の粗大ゴミの収集日なので、このついでにでも持って行ってくれるのかなあ、その段取りでもしているのかな、とぼんやり考えたり。


さて、しばらくして戻ってきたお姉さん
「回収されていない件について、ご連絡いただきありがとうございます。まことに申し訳ありません。つきましては新しい番号を発行いたします。次の収集日は5月11日月曜日です。」

ちょっと待て。
それじゃあ私が出し忘れちゃったかのような対応ではありませんか?
とさすがにむっとしたので、

「ちゃんと指定どおり出したのに、回収していただけなかったゴミを家に持ち帰って、またあらためて2週間後に出さなくてはいけないんですか?」
と聞きました。

すると、またちょっと待たされました。

再び戻ってきたお姉さん、
「担当の業者をご紹介いたしますので、そちらにご相談ください。」
と。

そーいう変化球が来るとは、まったく、予想してませんでした。
で、あきれた私、「私が、直接業者に電話して話さなくてはいけないんでしょうか?」と言いましたわ。

またまた、お姉さん誰かに相談。
さっきよりちょっと間があったあと、

「大変申し訳ありません。ご都合のいい日時をお知らせいただければ、生活環境事業所から引き取りに伺わせていただきます。」

何なのだ、この対応のめまぐるしい変遷は。

まあね、ゴミと言っても、たんすやベッドなんかの大物を出したわけではないから、持ち帰ることは別にかまわないけど(邪魔だけど)、回収し忘れた業者に連絡して、即座に取りに行かせるってのが普通じゃないのかなあ。
役所と業者との関係はそんなにややこしいのか?
それとも、生活環境事業所が業者に指示出し忘れたのか?

まあ、回収し忘れってあまりない事例なんだろうけれど(たぶん)、
「うるさいおばさんだなあ。業者に確認したり、取りに行かせるのも面倒だし、こっちで直接取りにいくよ。相手の都合聞いといて。」とかって「上の人」が適当に言ったんだろうなあ~。
そういう場合もあるんだろうから、きちんと対応できるようにしておけばいいのに。

使い古した鍋ひとつを、直接「生活環境事業所」の方に来ていただいて手渡すのもかえって面倒だし、また2週間後に出すことで「お願い」させていただきましたが、一体どうなってるんだ?という対応に、神経逆なでされてしまいました。

まったくもう~
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-04-28 13:30 | 日常