今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:宮崎の風景( 6 )

高千穂峡

a0076428_783747.jpg

夏休みに入ってから、わが家はお客さんたちをお迎えしております。

日向でのんびりしたい、とやってきて下さったはずの方は、なぜか子どものお守りにあけくれて?昨日帰って行かれました。
「稀有な経験」だったそうです。
私にとってもたいへん刺激的で稀有な経験でありました。

火曜日に、みんなで高千穂峡に行ってきました。

下部分はまっすぐな柱状岩、中ほどでぐにゃりとなっているのが面白いです。

高千穂は、もともとあった深い谷間に10万年前の阿蘇の火砕流が流れ込み、形作られた地形だそうです。(ゲストの解説による。)それがまた浸食されて露出しているのが高千穂峡。
あ、中ほどぐにゃりの解説、聞いてないわ。

この日は、水量が多くてボートの営業はなく、ボートのいない風景を撮影することができました。
[PR]
by ts-kabakichi | 2012-08-04 07:12 | 宮崎の風景

海王丸

月曜日、会社帰りの父ちゃんから、港にすごい船が来てるよ!と電話がありました。

帆船、海王丸が入港していました。
マストの一番高いところは55mあるとかで、離れたところからも電飾がよく見えました。
a0076428_7284719.jpg




数日停泊の予定だったので、晴れの日にチビと見物に出かけました。
昼間見るとこんな船。
美しい!
a0076428_7291553.jpg




見物客が多い中、船に背を向けて釣り糸を垂れるおじさんが一人。
チビが「何がつれるのかな~」と気にしていたら、すぐにあたりが。
おじさんも初めてだという、太刀魚が釣れました。
銀色でピカピカしていて、きれいな魚。
長いひれが、うねうねと波打っていました。
ひれも、鋭い歯も透明で本当にすべてがきれいでした。

a0076428_7293116.jpg




太刀魚と海王丸。
a0076428_7295080.jpg




海王丸の全体はこんな様子。
大きいのでかなり離れないと画面におさまりません。

a0076428_739226.jpg




船首には「紺青」と名のついた像も。
船首像のある船、初めて見ました。
a0076428_7301033.jpg




船に登るステップにも「海王丸」の名前が。
上を見ると、本当にたくさんの綱が張り巡らされています。

a0076428_730287.jpg

[PR]
by ts-kabakichi | 2012-03-03 07:40 | 宮崎の風景

お弁当泥棒に注意

ちょっと前の天気のいい日、海の近くにある公園に、お昼を持って出かけました。
日差しがあたたかい日でした。
a0076428_9133525.jpg


しかし、お弁当食べるときはトンビにさらわれないように、注意が必要らしいです…。
a0076428_91348100.jpg
チビと、屋根の下のベンチで、頭上を通り過ぎるトンビの影を気にしつつ、お弁当食べました。



さっきの公園のさらに上の展望台からの眺め。
ここからだと、岬の先までよく見えます。
a0076428_9141456.jpg





反対側は市街地。
日向はこんな町です。
わかりづらいですが、うちは奥の真ん中あたり、丘の中腹にあります。
a0076428_9143050.jpg




延岡方面を眺めたところ。
右手が日向灘。
入り組んだ湾の中に、写真では左側の奥に、工業港や漁港があります。
a0076428_9144883.jpg

[PR]
by ts-kabakichi | 2012-02-16 09:18 | 宮崎の風景

野菜収穫

日曜日に、野良!さん企画の
「届けおなべやさい」という野菜の収穫イベントに参加してきました。

場所は宮崎市の北西にある綾町の早川農苑。
無農薬無科学肥料の農園です。

私たちはにんじん収穫班。
立派に育ったにんじんを抜いていきます。
子どもたちも大喜び。
a0076428_930151.jpg


兄ちゃんが、土の中にいたオケラを見つけました。
冬眠中だったのに起こしてしまったようです。
a0076428_9303486.jpg


こちらは白菜畑。ずらりときれいに並んでいます。
a0076428_93193.jpg


収穫された白菜。
a0076428_930521.jpg


お昼には、農園で用意していただいたご飯をいただきます。
ご飯をかまどで炊いています。父ちゃんが途中から火加減担当になったらしい。
火バサミ大好きなチビも参加しています。
かつて、火バサミでテントのフライシート切られたんだよなあ…。http://kkabakichi.exblog.jp/8276976/

a0076428_9314290.jpg


お昼ごはんは、野菜がたっぷり。
左下の大根は、竜田揚げです。
具沢山の汁物もご飯もすべておいしかったです!
お代わりして、たくさんいただきました。

a0076428_9315631.jpg


なお、野菜はチビが通っていた幼稚園に送りました。
いつも、先生たち手作りのお料理が出るので、みんなのおなかに入ることでしょう。
[PR]
by ts-kabakichi | 2012-02-07 09:42 | 宮崎の風景

馬ヶ背

日向岬に行ってきました。
家から車で10分ちょっとです。

このあたりは柱状岩でできております。
阿蘇の噴火の火砕流だとの説もございます。

駐車場からこんな道を歩いていきます。
道の横も岩だらけ。
a0076428_82784.jpg



さらに進んでいきます。
向こうに海が見えてきました。
a0076428_823256.jpg



でも、さらに山道が続きます。
a0076428_824933.jpg



ちょっと開けてきて…
a0076428_831288.jpg



抜けると、右も左も海!
a0076428_833068.jpg



波に浸食された柱状岩の断崖が見えます。
すごーい。
a0076428_834277.jpg



その先に行くと、岬の先へ続く遊歩道があります。
絶景!!
a0076428_835696.jpg



岬の先からの眺め。
真ん中の岩、ワニみたいです。
a0076428_841363.jpg



さっきの断崖に続く入り江の奥。
曇りがちの天気なのに、なんという深くてきれいな緑色。
a0076428_842977.jpg



夏は、もっともっと海がエメラルドグリーンになってきれいだそうです。
楽しみ。
[PR]
by ts-kabakichi | 2012-01-27 08:12 | 宮崎の風景

海のある風景

家の近くの海岸です。
ウミガメの産卵地でもあるところ。荷物が届いた翌日に行ってみました。
a0076428_1523616.jpg


貝殻ひろったチビ。
a0076428_157056.jpg


波打ち際で遊んでいる子どもたち。
波が来た、逃げろ~。
a0076428_1593860.jpg


でも、結局水に入って遊んでしまいました。
いくら南とは言っても年末の海。
砂浜で遊んでいる人すらいません。みんな、近くの公園で防寒着で遊んでます。
a0076428_15182486.jpg






こちらは、初詣に行った神社。
海のすぐそばにあります。
山じゃなく、海を背にしています。
これって初めて見たので面白い。奥の院は海の向こう?
a0076428_15102899.jpg



神社境内?の岩。二種類の岩がくっきり分かれています。
火砕流は、8万7千年前の阿蘇4火砕流でしょう、と火山の早川先生が私の写真を見て教えてくださいました。
そうやって見ると、九州は火の山を抱える島なのだなあとよく分かります。

a0076428_15104456.jpg

[PR]
by ts-kabakichi | 2012-01-10 15:22 | 宮崎の風景