今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:神奈川の風景( 19 )

どんど焼き

先週の日曜日、近所のどんど焼きに行ってきました。
違う町内の子ども会が主催ですが、自治会の回覧板に出ていたのだ。(回覧板って素晴らしい!!)

a0076428_856144.jpg


スーパーの裏の、田んぼの中の道路で、がんがん燃やしていきます。
結構な火の勢いで、怖いくらい。


a0076428_8571780.jpg

なお、このどんど焼き、このように田んぼの中の狭い道の真ん中にお飾りを積み上げて焼いています。
なんでこんなところで?と思ったのですが、よく見ると古い石碑?があります。
(一枚目の写真の手前に写っています。)

たぶん道祖神でしょう。
今度ちゃんと見に行かなくちゃ。

道祖神って、ムラの境界にあって外界からムラを守るものだったりすると思うので、そこで火を燃やすというのには、ムラを守る行事でありましょう。
お正月の飾りを燃やす…うーん、すごく意味がありそう。
今度ちゃんと調べてみなくちゃ。

神社で行うどんど焼きしか今まで見たことがなかったのですが、道祖神の前のどんど焼きを見て、ああ、なんだかこれが本来の姿なのかも、と思ったのでありました。

それが、今でも普通に子ども会の行事として続いていることがすごいなあと思いました。


a0076428_857672.jpg

ところで、チビは大きな火にびっくりして、火の熱が伝わってくるところからは遠くに逃げてしまったのでした。
おかげでせっかく火があるっていうのに、私は寒かったです…。



※ネットで調べてみたら、やはりあの石碑は道祖神のようです。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-01-18 09:49 | 神奈川の風景

小春日和

今日はいい天気であたたかい一日でした。

引越しやら何やらで全然どこにも出かけていなかったので、久しぶりに遊びに。
こどもの国に行ってきました。

今回は初めていかだに挑戦。

池の周りの紅葉がきれいでした。
a0076428_18533366.jpg



a0076428_18535623.jpg
兄ちゃんが漕ぎました。大喜びです。
私はチビが落ちないようにするの専門。
これは私とチビがおりてから。


a0076428_18551992.jpg

ムスメも兄ちゃんのようにいかだを操りたかったのですが、なかなかうまくいきません。
竹竿をうまく扱えず、いかだの端に寄りすぎて落ちそうになり、母ちゃんの指導が入り、兄ちゃんと交代となってしまい落ち込むムスメ。

兄ちゃんと同じように何でもしたいけれど、やっぱり3歳半の年の差は大きいのです。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-11-28 18:57 | 神奈川の風景

水沢の森

家から自転車で10分ちょっと行ったところにある、水沢の森に行って来ました。
a0076428_39612.jpg


周りは住宅街なのですが、一歩足を踏み入れてびっくり。
外からはこんなに広いなんて分かりませんでした。

a0076428_354021.jpg

ひろーい原っぱがあります。周りには栗林も。
原っぱ、たぶん前は畑だったのでしょうね。
私が住んでいるあたりも、こんな感じだったんだろうなあ。


a0076428_3142298.jpg
土の道も懐かしいです。

最近チビは、地面ばかり見て歩いています。
虫が気になるみたい。
アリがいるといちいちそこで立ち止まるので、家の周りを歩いていても、なかなか先に進みません。

ちょうど草刈などの手入れに来ていた、森を守る会の方が、チビにバッタを手渡してくれました。
a0076428_3122616.jpg
じっくり観察中。
チビ、バッタ持ったまま散歩し、地面に放して様子を見ては、またつかまえ…。
バッタさん気の毒に。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-07-12 03:18 | 神奈川の風景

地域探検ウォーキング

半年以上前から計画してきておりました「地域探検ウォーキング」が今日無事に終了しました。
お手伝いしてきた私もほっとしております。

天気予報では日曜は雨!で、雨天中止のこのイベントがどうなるのか危ぶまれましたが、何とか一日曇りのままで雨も降らず、無事開催となりました。
よかったー。

参加者も予定の40名にほど近い人数となり、盛況でした。
a0076428_23462094.jpg
とんもり谷戸の湧き水のところで、今回案内をお願いした、とんもり谷戸を守る会の方から説明を受けます。
とんもり谷戸は、地元のボランティアの守る会の方々の手で、とてもきれいに整備されています。

もともとこの湧き水のある森には神社があったそうですが、近くの神社と統合されてしまい、今はその森だけが名残をとどめているそうです。


a0076428_013235.jpg
こんな川沿いを歩いていきます。
このとんもり川はホタルも住んでいます。
ホタルのえさになるカワニナという貝も、守る会の方たちが大切に育てているそうです。大雨で下流の平瀬川まで流されたりしないように、石で小さな堰を作ったりなどされているとか。


a0076428_015316.jpg

ここでは、森の音楽界も開かれます。
たいまつも焚いて幻想的な雰囲気だそうです。今年は行ってみたいな~。


とんもり谷戸を抜け、次は生田緑地へ。

お弁当を食べたあと、伝統工芸館で藍染め体験です。
男の子も女の子も大人もみんな夢中で楽しんでいました。
a0076428_2348294.jpg



真っ白な布が、鮮やかに藍色に染め上がるのって、楽しいですよね。こんなに見事に染め上がりました。
a0076428_23485194.jpg



なお、今日の歩数は15800歩だったそうです。
こどもたち、よく歩きました。


参加してくださったみなさま、そしてご協力くださったみなさま、どうもありがとうございました。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-03-09 00:11 | 神奈川の風景

こどもの国

先週、こどもの国に行って来ました。
目的はスケート。
本当は前の週に学生時代の友人たちと行く予定だったのですが、悪天候で中止に。どっちにしても、兄ちゃん当日インフルエンザで高熱出しましたし。

しかし、子供たちは期待しているので、行けるときに、と行って来ました。

私は久しぶりのスケートでしたが、あんな混んだ中で滑ったのは初めてでした。
まあ、私がよく滑っていたのって、家の近くの中学校の校庭のリンクだったので、首都圏とは比較になりません(^^;)。
実家のあたりでは、スケートリンクは全ての学校にあるわけじゃなく、何箇所かの中学校に作ってあって、小学生たちはそこまで歩いていってスケート授業を受けるのでした。
放課後や週末にも遊びに行きました。
よくスピード競争をしておりましたが、これもすいているからこそ。
なお、屋外リンクだから氷が荒れていて、穴ぼこやでっぱりにひっかかって、勢いよく転んだものでした。痛かったなー。

さて、こどもたち。
兄ちゃんはスキーで「滑る」という経験があるからか?自力で何とかなりました。
ムスメは数え切れないほど、すってんころりんと転んでいましたが、練習好きな性格が役に立ち、終わりのほうは転ばずに滑っておりました。お尻はだいぶぬれたけど。
チビは父ちゃんと見学。


その後、牧場へ。
上の二人がポニーに乗っているの気を取られていたら、チビが馬場に乱入しようとしていました。
a0076428_23493195.jpg

キケンです。

ちなみにこの少し前に、チビ、坂道ですってんと転び、おでこからほっぺたにかけてすりむいております。



ちょうど梅も見ごろを迎えていました。

a0076428_2351163.jpg



ところで、こどもの国には、こんなコンクリートの殺風景な換気塔がたくさんたっています。

a0076428_23514275.jpg
ここはもともと陸軍の弾薬庫だったところで、その施設が今もそのまま残っているのです。
この換気塔の下、土手の斜面には鉄の扉が残っています。

最初に来たときに、その鉄扉がたくさんある異様な風景にびっくりしました。

楽しいところではあるのだけれど、心から楽しめない複雑な気分になるのであります。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-02-12 00:00 | 神奈川の風景

ウォーキング下見

3月に開催する、地区の小学生向けのウォーキングのお手伝いをしています。

平瀬川沿いを歩いて、とんもり谷戸を抜け、生田緑地に向かいます。生田緑地では、伝統工芸館で藍染めでバンダナに模様をつける体験もします。


少し前に、そのコースの下見に行ってきました。

平瀬川ととんもり谷戸は、詳しい方にガイドしていただきました。

平瀬川では、魚道や、地下を走る貨物線のトンネルの中にたまる地下水をくみ上げて川に排出する施設など、初めて知ることもいろいろ。

a0076428_22404050.jpg
右側の白っぽい建物が、トンネルの地下水をくみ上げる立坑というもの。
この下を長大なトンネルがくぐってて、この立坑がそれにつながってるなんて、私は非常にわくわくするのですが、鉄道に興味がなければ、ただの四角い殺風景な建物かな。
ちょうど、着いたときは写真左下の護岸の壁の穴から川に水が排出されていましたが、いつでも見られるわけではないようで、このときもすぐに止まってしまいました。



a0076428_2245314.jpg
すぐそばにある、とんもり谷戸の入り口。

この日はとんもり谷戸の自然を守る会の皆さんの活動日で、皆さん集まって、清掃をされていました。
とてもきれいに整備されています。


a0076428_22472577.jpg
池には氷がはっていて、子どもたちは大喜び。


a0076428_2248522.jpg
兄ちゃん、このあと、しもやけになりかけました。



a0076428_22484533.jpg
水車小屋などもあります。


さて、この後は生田緑地に向かい、民家園でおそば食べてきました。
でも、ずっとチビおんぶしていたので、しばらく写真撮り忘れました。(^^;)



帰り道の途中の神社。
ここもあるのは知っていたのに、初めて行きました。
歩くと本当に色々見られるのがいいですね。


a0076428_22494179.jpg


a0076428_22512863.jpg
ムスメ、緑地で拾った枝を大事に持って歩いております…。




おだやかな晴天の下、身近な風景を満喫した一日でした。
ちょっと歩いてみるだけでも、いろいろ見所があって面白いところだなあ、と思います。

当日も晴れるといいなあ。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-02-08 22:56 | 神奈川の風景

二ヶ領用水

昨日、用事があって、登戸まで自転車で行った帰りに、兄ちゃんの社会科の勉強に出てきた二ヶ領用水に寄ってみました。
いつも通る道路の下を横切っているのは知っていたのですが、車では通り過ぎるだけでした。
思い立ったところにいけるのが自転車のいいところです。
a0076428_2136162.jpg
水辺には木道も整備されていて、のんびり散歩によさそう。流れもきれいでした。

二ヶ領用水は、江戸時代に農業用水の確保のために多摩川の水を引いて作られたそうです。
(兄ちゃんのテキストの受け売り。)

以前住んでいた三重県北部も川の多いところで、よく木曽三川公園に遊びに行って、治水についての展示を見たりしていました。
なので、川崎にも古くに作られた用水があると知って、ちょっとうれしかったです。



a0076428_21365484.jpg
今は冬枯れですが、春の桜が楽しみです。


途中でJR南武線と交差するはずなんだけど、通れるのかな?と思っていたら、すごーく低い橋げたの下に、ちゃんと道がついていました。
a0076428_21372795.jpg
大人は立って通れません。


a0076428_2138920.jpg

さて、そのまま帰るつもりだったのですが、ちょっと待ったら電車が来る!と思いつき、待つこと数分。
やってきた電車。
うまいこと撮れた!と思ったのもつかの間。
通り過ぎる後姿の方がよかった、と気づいたものの、携帯のカメラなので連続で写真が取れず涙をのんだのでした。(それほどのことじゃないか…)

それにしても、かわいらしい鉄橋だと思いませんか?
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-01-27 21:45 | 神奈川の風景

相模川などいろいろ

今月は、行事の合間をぬって、2回相模川に遊びに行ってきました。

9月から一緒にバーベキューに行こうね、と言っていた友達と出かける下見?をかねて1回目はのんびりてぶらででかけて、途中のスーパーでで食材調達。

車で直接下りられる川原で遊びました。

たくさん車は止まっていたのですが、中には砂利に埋まってしまって脱出に少々苦労している車もいて、要注意だなあ、と思いました。
昔、よく父ちゃんが雪に埋まってたのを思い出しましたわ。
だから、今でもうちの車には牽引ロープが積んであります。(私の車から引き継いで乗せてある。)
苦労していた車、いざとなったら引っ張ろうと思いましたが、何とか人間が押しただけで脱出してました。
でも、押すって石が後ろに飛んできたりして危ないと思うんだけど、どうなんでしょう。



a0076428_1154516.jpg
サンチュでお面を作ってみた娘。


a0076428_1163247.jpg
食後は焼き芋とコーヒー。
焼き芋は網の上の片隅においてあったのを、最後は七輪の中に入れておいたら、ちょうどいい感じになりました♪



2回目は、友だち一家と一緒に。
今度はキャンプ場です。


a0076428_1274427.jpg



a0076428_1281737.jpg
小春日和のいいお天気でした。


さて、兄ちゃんは近くに釣り堀があるって、私が言ったもので、釣りがしたくてたまりません。
前回も相模川で直接チャレンジしてみましたが、成果はなし。
何回か釣り上げた魚を買える釣り堀で釣りをした兄ちゃん、釣り堀=糸を垂らせば釣れると思っているのであります。ふふふふふ。

兄ちゃんは小さい頃から釣りが好きらしく、3歳くらいのときには、父ちゃんの実家の庭の池でおじいちゃんの金魚を釣ろうと、竹の先にパンの耳を結んだ木綿糸をつけた竿で釣りしていたこともありましたっけ。


結局、この日は釣りをするほどの時間はなくて、釣りは断念。
しかし、期待していただけに、それが悔しい兄ちゃんは涙目…。


で、翌日等々力緑地の釣り池に行ってみました。

a0076428_1322120.jpg

…兄ちゃん、釣りは難しいもんだということを学んで帰ってきました。
周りの百選練磨そうなおじさんたちも、じーっと座って修行のようだもんねえ。
まあ、これでしばらくは騒ぐまい。(^ー^)


それにしても釣りって、楽しいですよね。
私も子どもの頃にちょっとだけしました。
北海道だったのでこんなのでした。
・カジカ釣り
 …木綿糸にミミズをたくさん通したものを竹の棒の先に結びつけたもので、尻別川で。
  カジカは口が大きいので、針がなくてもがばっとくわえついて釣れちゃうのです。
・マス釣り
…ドナルドソンという体長50センチほどの魚を。
 叔母の家に、叔父が重機で自作した!池があり(中の島があり、橋もかかってい       た!!)、そこにコンテナで買ってきたマスを放していました。遊びに行ったときに釣らせてもらい、もらって帰って家で食べたものです。
 ↑
今思えば、えらく豪快な話ですね。
ここの家ではばんえい競馬の馬も飼ってたりして、本当に楽しい家でした。
そのうち、ここでの話は書きますね。       



a0076428_1323267.jpg

さて、これは、不思議な模様があるよ~、とムスメが拾ってきた葉っぱ。
何だろうこのハニカム構造、と思ったら、父ちゃんがハスの実のあとだと発見しました。



なんだか取り留めなくなってしまいましたが、まとめて最近のお出かけの話題でした。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-11-27 01:50 | 神奈川の風景

チビと兄ちゃんと公園へ

兄ちゃんの運動会の代休の日、兄ちゃんとチビの二人を連れて、ちょっと離れた大和市の公園まで行って来ました。
a0076428_14485982.jpg

夏に水遊びするのによさそうです。
もうさすがに水に入れる気温ではありませんが。


週末はなかなか予約が取れないバーベキュー場もこの日は予約なしのため、無人。
いくらあいているからといっても、この3人で肉を焼くわけにも行かないし、残念。
管理人のおじさんとおしゃべりしていろいろ公園内の施設を教えてもらいました。
また行こうっと。

バーベキュー場の隣りのアスレチックも誰もいなくて、貸し切り状態。
兄ちゃん思う存分遊びました。
ターザンロープだって、二つあるのをいっぺんに一人で使えちゃいます。

a0076428_14465911.jpg


キャッチボールには、チビもグローブ手に参加。
自分にも同じものがないと怒るようになってきましたが、来ていないムスメの分を借りて満足しております。
a0076428_1448792.jpg



なお、行き当たりばったりで出かけたので、チビのおにぎり2個持っていったきり。
平日の公園じゃ何も買えず、ようやく見つけた自動販売機のアイスで兄ちゃんおなかをごまかして帰ってきたのでした。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-11-07 14:50 | 神奈川の風景

近所の公園で

3連休初日、とはいえ父ちゃんは仕事だし、兄ちゃんの学校は明日が運動会。
遠出するわけにも行かないけれど、外は最高の天気!

なので、家から一番近い公園に、パンとおにぎりを持ってお昼を食べに出かけました。
a0076428_22334382.jpg


お弁当食べている机の上に、風に吹かれて枯れ葉がひらひらと落ちてきました。
気がつけばすっかり秋も深まっていたのですね。
風が強いと思ったら、今日は関東地方は木枯らし1号だったそうです。
でも、いいお天気で気温も高かったので、「木枯らし」という雰囲気はぜんぜんなかったです。

a0076428_2241069.jpg
こんな青空でした。



ムスメは最近はまっている鉄棒の訓練を今日もまた。

はじめて空中逆上がりに成功しました。
鉄棒の上で体を支えたまま、足をつかずにする逆上がりです。
私は出来なかったぞ…。

チビは、兄ちゃんのひざの上にのせてもらって、大きな滑り台で遊んでいました。



a0076428_22431458.jpg

公園のあと、運動会のお弁当の買出しにスーパーに行き、さらにその帰りに、家の近くの竹林のところで、カラスウリをたくさん拾いました。
伐採された枯れ枝の中にたくさん落ちていたのでありました。

いつも高いところにあるのを、取れずに眺めているので、ラッキーでした。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-11-01 22:48 | 神奈川の風景