今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:キャンプ( 4 )

ふたたびキャンプ

先週末は晴れの予報だったので、以前日帰りで行ったキャンプ場に、今度は泊まりで行ってきました。
日帰りでどこかに釣りにでも…と思っていたのですが、どうせなら、と泊まることに。

予定が入ってくると、泊まりではなかなか出かけられなくなるし、梅雨に入る前の天気のいいうちに、と。

片付けたばかりの荷物をまた引っ張り出しました。


当日はいいお天気。
まだ八重桜が咲いていました。
a0076428_1251536.jpg


まずは、昼ごはん用に魚釣り。

a0076428_0415345.jpg

前回よりもてこずりましたが、父ちゃんの手ほどきのおかげで4匹釣ってきました。
兄ちゃんの仕掛けでは針が小さすぎるようで、簡単には釣れないのだそうです。
私には何が何だか。

お昼は焼いた魚とおそばで簡単に。
父ちゃんが魚一匹と、たまたま持っていったスペアリブ(父ちゃんが下味つけてくれていた)を燻製にしてくれました。
焼いたのとはまた違って、おいしかったです。


夕方は、近くの温泉に。
並んで缶ジュースを最後まで飲もうとするムスメとチビ。
チビは姉ちゃんのまねしております。

つつじが鮮やか。
a0076428_0442950.jpg


管理人さんのお話では、ゴールデンウィークも終わって、すいていますよ~とのことでしたが、まったくその通り。
当日宿泊していたのは、うちを含め4組。

それぞれが離れているので、夜、隣のテントの明かりはどこにも見えませんでした。(^^;)

まあ、星の写真撮ってたときなんて、夜の中山峠とか望来あたりの海辺でひとりきりのときもあったりで(←よく考えるとかなり変なやつだが、彗星などはタイミングを逃せなかったので、ひとりでも行くしかなかった。)、暗いところは慣れているし(撮影の都合上、外灯があるところは避ける)、私はわりに平気なのですが、よく考えたらかなり迫力ありますよね。

それにしても、山の中でぽつんとキャンプしてるってのは、前回のにぎわっていた人口密度の高いキャンプ場とはかなりの落差でございました。



さてさて、翌日は、温度もかなり上がったので、子どもたちは場内のこんな川で水遊び。

a0076428_1263156.jpg


兄ちゃん、滝に打たれてみました。
a0076428_114576.jpg


ムスメも挑戦!
a0076428_12336.jpg


チビも服をぬいで入ろうとしておりましたが、さすがに水が冷たいし深さもあるのでご遠慮いただきました。
大人も水着持って行かなくちゃね~。




さて、これは兄ちゃん作の石焼き芋。
いつのまにか、そのあたりの石を適当にひろって乗せておりました。

a0076428_132239.jpg





今回、チビの活躍は…

火バサミを振りかざしてテントに切りつけ、さっくりと傷を作ってくれました。(涙)
a0076428_1124848.jpg

修理しなくちゃ。。。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-05-14 01:16 | キャンプ

道志川でキャンプ ~2~

さて、キャンプ場にチェックインして、バンガローに荷物を運び込み、タープも設営。

日中は水遊びできるくらいの気温で、日差しも強かったので、この中の日陰で快適に過ごし、また寒くなった夜は周りを閉めて中に入ったら、ずいぶん暖かかったです。
日中と夜ではけっこう気温差があったので、なかなか役立ってくれました。
a0076428_1215712.jpg



昼食は友人がホットサンドを子どもたちのお手伝いを上手に誘導しつつ作成。
炭火で焼いたホットサンド、手軽に食べられるし、おいしかったです。作る先から完売状態。


その後、場内の川原でもまた水遊び。
川の中ほどはかなり流れが急なので、魚がいないかと水を覗き込みながら石づたいにずんずん先に行ってしまう兄ちゃんにひやひや。

a0076428_12220100.jpg


夕食に、キャンプ場の前の道端で友人がみつけたノビルも焼きました。
串ものもいろいろ。
しそまきや、ミニトマトを薄切り肉で巻いたものなど、子どもたちもすごい勢いで。
トマト巻きがジューシーで、とってもおいしかったです。

a0076428_1224327.jpg


私はパエリア(風炊き込みご飯)など。
お米も具も炒めずに、炊いただけの簡単メニューです。

テーブルの上は、しゃぶしゃぶの食材の野菜たち。

何を食べようか、と相談していたときに、父ちゃんが「すき焼き」と言い出し!、外でそれは…と思ったものの、しゃぶしゃぶなんかいいんじゃないか、と話が広がったのでした。
肉の脂も落ちるし、野菜がたくさん食べられて、よかったです。
そして、その後、翌朝のうどんにもなりました。

a0076428_123410.jpg



夜は焚き火でマシュマロ焼き。
薪は、あらかじめ焚き火好きな兄ちゃんが、家の近くの公園で拾い集めておいたものです。

a0076428_1232984.jpg

[PR]
by ts-kabakichi | 2009-05-06 01:36 | キャンプ

道志川でキャンプ ~1~

5連休の最初の2日間に、道志川のキャンプ場にでかけてきました。
空きのあるキャンプ場に友人が電話して問い合わせしてくれ、2日と5日ならばバンガローがあいているとのこと。
天気予報、ずっと連休後半は雨の予報だったのが、曇り/晴れの予報に変わりつつあったのですが、また雨になっても…と、晴れが確実そうな2日に出かけることにしました。

結果的に5日は雨となったので、2日があいていてよかった!

さて、高速道路は大混雑必至なので、一般道だけで行ける道志川に、なおかつ渋滞箇所は避けられるよう地図とにらめっこしてルートを選定。(地図を見るのは好き)
一部、非常に信号の接続の悪い道でしたが、おかげで?渋滞に会うこともなく現地に到着できたのでした。

現地到着後、泊まりのチェックインまではまだ時間があったので、少し先の川原で時間つぶしがてら、遊びました。
これがまた正解。

川原で、ヤゴがトンボに羽化する様子を見ることができたのです。
私もはじめて!

ヤゴから半分ぬけかけているトンボ。
a0076428_135352.jpg


するりと胴体が全部抜けました。まだ体の形がヤゴに近い丸い感じ。
羽も縮んだまま。
a0076428_142260.jpg


だんだん胴体が細くなってきました。トンボの胴体の節って、ヤゴ時代に短く縮んでいたからなんだ~。ジャバラホースみたい。
父ちゃんの話だと、体の水分をお尻から出して、軽くなってから飛んでいくのだそうです。
お尻の下辺りの石がぬれているの、分かりますか?
a0076428_144452.jpg


すっかり飛行体制に。体も細く薄くなりました。
見慣れたトンボの姿です。さっきまでずんぐりしたヤゴの中に納まっていたなんて信じられません。
a0076428_161496.jpg


ヤゴの体から抜け出して飛んでいくまで、小一時間。

外敵の少なそうな川の中州の石の上で、たくさんのヤゴたちがトンボに変身して行ったのでした。
少しでも早く体を乾かすために、晴れた日ざしの強い日を選んでいるのでしょうね。

自然ってすごいなー。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-05-06 01:15 | キャンプ

丹沢湖へ

丹沢湖に出かけてきました。
ロッジが取れたので、一緒に行きましょう、と友人が誘ってくれました。(^^)

到着後、昼食にそばを食べ、釣り堀へ。
a0076428_23231418.jpg

ます、イワナなど釣りました。
すぐに釣れるので、子どもたち際限なく釣りたがりましたが、食べきれないし、お金もかかるので1人2匹までとしました。
ムスメもあっさり釣り上げてしまい、手伝いの大人が近くにいなかったので、一人でわーわー騒ぎながら必死にさおを持ち上げていました。
おかしかったです。


なお、私たちが釣り始めたときはすいていたのに、あっという間にお客さんがたくさんに。
すいているうちでラッキーでした。



a0076428_23234067.jpg

釣った魚はその場でおばちゃんがさばいてくれます。
内蔵出しても、まだ心臓が動いているところを、子どもたちに見せてくれました。
びっくりしつつも、興味津々の子どもたち。
「見れてよかったな」と、おばちゃん言っておりました。
本当に、その通りです。
なかなか、生きた魚をさばくことってないですから。

なお、私は三重に住んでいたころ、電車で15分の四日市のデパートで買ったカレイを3枚におろしてもらい、持って帰ってきたのですが、帰りの電車の中でも、ポリ袋の中で3枚におろされたカレイがまだがさごそ動いていて、どうしようかと思ったことあります。
イキがいいのはいいですが、ひざの上で勝手にがさがさ言うポリ袋は妙だし、ちょっと気味悪かったです。



a0076428_2324224.jpg

さて、つりのあとは釣り堀近くで川遊び。

泥んこになったところで、温泉へ。

温泉も私たちが入ったすぐ後にたくさんお客さんが。
小さな洗い場には行列が出来ていましたが、運よく並ばずに、体を洗うことが出来たので、ここもラッキーでした。



a0076428_23242223.jpg
その後、ロッジに入り、夕食のバーベキューの支度です。
兄ちゃんは、炭火番長として、がんばりました。


a0076428_23253038.jpg

釣った魚も炭火で焼いて、おいしくいただきました。


a0076428_23254961.jpg

ほかには、父ちゃんの指導で作成した串など。ねぎま、胸肉の大葉チーズ梅肉巻き、豚バラの野菜巻きなどイロイロ。
焼肉やステーキも。



a0076428_2326539.jpg
朝は、夕食で食べ切れなかったものと、前の日に作った燻製(ベーコン、たまご、こんにゃく)、夜に残ったごはんで作ったおにぎりの焼きおにぎりなど。


いろいろたくさん食べました。(^0^)


その後、薬草園に寄ったり、ボートに乗ったりなど。

楽しく遊んで帰ってきました。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-05-05 23:40 | キャンプ