今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:食べ物( 48 )

梅干し、干し終わりました

a0076428_6152761.jpg


梅干し、天日干し3日目。
いい具合になったので、瓶に詰め、梅酢を注いで完成。

a0076428_6221864.jpg


白梅干しを、しそ入りの赤梅酢に漬けてみました。
どう仕上がるかな?
[PR]
by ts-kabakichi | 2012-07-29 06:16 | 食べ物

梅干し

ご無沙汰しておりますが、みんな元気にしております。

さて、宮崎も月曜日にやっと梅雨明けしました。
ということで、さっそく梅干しを干しております。
これは昨日の様子。
a0076428_1415138.jpg

赤と白の二種類ありますが、あとから思いついてまた3キロ漬けたころは、もう生の赤しそが入手できなくなっていたので、白梅干しにしてみました。

庭の様子。父ちゃんが草刈りをしたばかりなのですっきりしましたが、あっという間に草が伸びます。
侮れません。
今年は雨が多くて、トマトの苗が全滅。
また苗を買ってきて植えようかと思案中です。
a0076428_1422529.jpg



二日目。
いい感じで干せてきました。
夜は家の中に入れるので、梅干しの香りが充満します。

a0076428_1422470.jpg

[PR]
by ts-kabakichi | 2012-07-26 14:06 | 食べ物

山椒の実

近くのスーパーに行ったら、山椒の実が売られていました。
大分産。

ちりめんを買ってきて、ちりめん山椒を作ってみました。
a0076428_11213243.jpg


しかし、この山椒の実、ピリリと辛いどころか口の中がしびれるほど刺激的。
少量食べるのにはいいのかな?
[PR]
by ts-kabakichi | 2012-06-04 11:22 | 食べ物

焼きそば

この間、おいしいと聞いたケーキ屋さんのケーキを買ってきて食べた。

しかし、おいしくないのだ。
なんだか味が濃すぎて、手作りっぽくない。
ムース系が多いのだけど、果物のフレーバーが強すぎ、味もしつこい。
生クリームの味も、スポンジもなんだかおかしい。
父ちゃんいわく、加工食品ワザを使いすぎだ、とのこと。
添加物の味を判別できる父ちゃんが言うので間違いはないだろう。

で、うちでは一番よく買うチビの幼稚園の向かいのケーキ屋さんの方がずーっとおいしいよね、という意見で全員一致。


翌日、チビを幼稚園に迎えに行った帰りに、口直しだ!とそこのケーキ屋さんに。

箱に入れてもらっているときに、
チビが「あ、焼きそば」と指差した先を見たら、モンブランだった…。
確かに、ちょっと似ている?

ムスメと一緒におかしくて笑ってしまった。
そうしたら、それを聞いていたらしいお店の人が、会計のあとで箱を手渡しながら「モンブランも入れておきました。」と。

サービスで入れてくれたよう。

嬉しかった。


そして、とってもとってもおいしいモンブランでした。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-09-23 19:57 | 食べ物

みそ作り

晃石山に登って疲れ気味だったのですが、大豆を水につけてしまっていたので、味噌を作りました。
今年初挑戦。

大豆をつぶすのは力がいるので、兄ちゃんが大活躍。
チビはマスクまでして、やる気は満々ですが、あまりお役に立ちませんでした。
a0076428_20482496.jpg


さて、ちゃんと出来上がるかなあ。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-02-23 06:00 | 食べ物

給食

『変な給食』(幕内秀夫著)という本を図書館で借りて読みました。

著者は『じょうぶな子どもをつくる基本食』などで、子どもには油や砂糖が入っていない、日本の昔ながらの和食が良いという提言をしている人。
粗食が一番、というその本を読むと、みそ汁とご飯とおかずがあればOKと、私などはかなり気が楽になる内容です。

今回は、とてつもない組み合わせの給食メニューを紹介、子どもの食に与える影響についての問題提起の本です。

写真付きで再現されたメニューが出ているのですが、わが家の子どもたちがおなじみだったメニューもありました。

・1/2ミルク食パン
・煮込みうどん
・ごもくまめ
・清見オレンジ
・牛乳

というもの。
確かに、炭水化物+パンといった献立はほかにも多くてナゾでしたが、献立表の文字だけでは見えなかったものが写真になるとかなりのインパクト。

どうして、うどんにパンなの?というのがはっきり見えてきて面白いです。

ほかにも、うーん、とうなってしまうような変な給食が満載です。
「雑煮+食パン+チーズ+牛乳」とか、大人が社食の定食で目にしたら仰天しそうな突拍子もない組み合わせなどなど。


さて、この本によると、戦後給食にパンが登場し、毎日パンばかりになったのは、日本を小麦の安定供給先にしたいというアメリカの思惑が働いてとのこと。
給食での安定需要に加え、子どものうちにパンに慣れれば、恒常的にパンを食べるようになるという長大な計画ですが、見事にその通りに。

米の消費量の低下…といった問題の根底には、こういったものがあったのか、と気付かされました。


思い返してみれば、自分の子供のころも、パンに豚汁…など、普通に食べていましたが、そこで変な組み合わせを何とも思わない感覚を養われてしまうことは、非常にまずいことなのですね。

今度から、もっとちゃんと給食の献立表を見てみなくちゃ、と思いました。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-02-20 18:00 | 食べ物

しもつかれ その2

友だちの家のおばあちゃんが作った「しもつかれ」とお赤飯をいただきました。

a0076428_1758582.jpg

このしもつかれ、レトルトと打って変わって、とっーてもおいしいです。
全然生ぐささがありません!

酒かすが鮭のにおいを消しているようです。
すごーい。(^^)♪


※本日(2/10)出張から父ちゃんが戻ったので、食べてもらったら「生臭い…」と。
私は気にならなかったけど、やはり好き嫌いあるのね。(^^;)
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-02-09 18:00 | 食べ物

しもつかれ

タイトルの「しもつかれ」は栃木の郷土料理。
2月の初午の日(最初の午の日、今年は8日)、お稲荷さんにお赤飯と一緒にお供えするそう。

今日は小山市内の小学校の給食も、しもつかれと赤飯とかんぴょうの卵とじでした。
(かんぴょうは栃木県の生産量が日本一。)

給食の献立表見たときの、子どもたちの反応は芳しくなかったそうですが…。



さて、本来は各家庭で作られるものですが、スーパーでこんなレトルトのものも売られております。
a0076428_18132349.jpg


皿にあけるとこんな感じ…

a0076428_1813506.jpg

正直に申しまして、食べ物としては、あまり見栄えの良いものではありません。


材料は
・鮭の頭(正月の新巻鮭の残り。ちなみに、鮭は市内を流れる思川などでも釣れます。)
・酒かす
・大根
・にんじん
・大豆(節分でまいたもの)
・油あげ
など。

大根とにんじんは「鬼おろし」という目の粗い竹の下ろし器で下ろすそうです。

1月の後半から、どこのスーパーでも、ごく普通に鮭の頭や酒かす、鬼おろしが売られております。



さて、作り方は調べればわかるのですが、味がわからないので作れない。
そこでレトルトを買ってきたのですが、酒かす風味の生臭い瓶づめベビーフード…という感じでした。
酒かすの香りが結構きついのに、これにレトルト臭(レトルト食品独特のにおい。父ちゃんに教えてもらった。)が加わるので、かなり強烈でした。
このにおいに加え、味は塩からくも無く甘くもない不思議な味。
父ちゃん&子どもたちは一口で敗退。

私もさすがに断念しかけましたが、翌日のカレーに入れて何とか食べました。


ところで、給食のしもつかれは、鮭の頭はだしを取るだけで現物は入っていないそうで、食べやすかったとのことでした。

兄ちゃんの話によると、小学校では子どもたちに「究極の残飯料理」などと散々な言われようですが、この季節にある食材を上手に利用した、昔の人の知恵の詰まった料理なのですね。
それにしても、独特な料理なのに知らない子どもがいないというのが、なかなかいいと私は思うのであります。
ちゃんと引き継がれている料理があるっていいなあ。

今度、友だちの家のおばあちゃんが作ったしもつかれをいただけるそうなので、楽しみです。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-02-04 18:28 | 食べ物

花切大根

青空が広がり、寒い風が吹く毎日。
こんな乾燥した天候なら、と大根を干してみました。

a0076428_19412687.jpg

皮ごと輪切りにしたものを干します。

三重にいたころ、花切大根という名前などで輪切りの切干大根が売られておりました。
松阪の農協の直売所で買ったのが最初。
直売所のおばさんにおしえてもらった、この大根・人参・ショウガ・ワカメをしょうゆとみりんと酢で漬けて作る「はりはり漬け」が大好きなのですが、なかなか手に入らないので、自分で作ることにしました。



金曜日の朝、スタート。

その日の夕方。
かなり縮んでいますが、まだまだです。
a0076428_19421720.jpg



干すこと4日、月曜日の夕方。
寒風にさらされて、思いのほかきれいに干しあがりました。
a0076428_1946198.jpg



作ってみて分かったのですが、あまり薄すぎても駄目。
最低でも2ミリくらいの厚さはあった方がいいようですが、なんとなく厚さ3ミリくらいが一番歯ごたえがあってよさそうな気がします。


出来上がりをちょっとかじってみたら、甘みがあっておいしかったです。
乾物ってすてきです。


達成感と、続く好天に後押しされて、第二弾をまた作成中です。(^^)
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-01-17 19:53 | 食べ物

かりん

庭に実ったかりんを、友だちが持ってきてくれました。

とってもいい香りです。(^^)

はちみつ漬けとジャムを作ってみました。
a0076428_13283754.jpg
おじゃま虫も写っております。


最近、自分が産まれていないころの写真を見ては憤慨しているので、なるべく写っておこうとしているな。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-12-09 13:30 | 食べ物