今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スキースクール その2

a0076428_2212317.jpg

兄ちゃんスキースクールの最終日は検定がありまして、私たちも見学に行ってきました。

受けたのはジュニア6級。
旗門3本通過し、ゴールして止まる、というのが目安の一番最初の級です。
まあ簡単なんですが、落ちちゃうこともあるらしいので、受ける方は緊張するようです。
中には転んで泣いてしまう子もいたりで、見ているこちらもなんだか切なくなってきます。

さて兄ちゃんは最後の方の順番だったので、待ってる間は仲間とひたすら雪玉作って投げあってました。(-.-;)

肝心の本番は2回とも何とかクリアした模様でしたが、結果は帰ってくるまで分からないし、私たちも寒いのでさっさと帰りました。
兄ちゃんも親がいると気恥ずかしくなってきたようで、何だか無愛想。
成長したのね~。

さて、結果は無事合格。バッジもらってほくほくして帰ってきました。

まずは自信をつけることができて、スキー楽しくなってよかったね。


何でも級って実は上を目指すのが大変なんだろうけど、まあそれはまだ先の話かな。
[PR]
by ts-kabakichi | 2007-12-30 22:01

スキースクール

a0076428_1274863.jpg

a0076428_1275170.jpg

兄ちゃん、木曜から4日間の短期スキースクールに通っております。
父ちゃんの実家から、車だと15分くらいの一番近いスキー場のスクールに行っているのですが、近すぎて送迎バスが来ません。(+_+)
なので、わざわざ路線バスに乗って、スキー場とは反対方向の(!)送迎バスの停留所まで行っております。短期だからいいですが、長期だと無理ですね~。

さて、1日目は止まる練習。2日目は最後にリフトにも乗ったよ~と喜んで報告してくれました。

せっかく冬休みに北海道に来ているので、スキー出来るようになるといいなあというのは、北海道生まれの私の希望。
しかし、親が教えても反発するからうまく行かない…。
えりりんに教えてもらったときはちゃんと言うこと聞いてたけど。

まあ、一昨年、昨年と自分でスキー場連れていったのですが、回数も限られるし、チビもいるしで、楽しく滑ることが出来るようになるためには、今年はスキースクール入れよう、と去年から考えていたのでした。

兄ちゃん本人も楽しみにしていたし、友だちもできたようで、冬休みの楽しい体験になるといいな。

ムスメも行きたがったのですが、チビ連れて私がスキー場まで付いて行くのは無理だし、小学生になるまではお預けです。
どっちにしても私が申し込んだ時点で幼稚園クラスはすでに満員でしたし。
待つのだ、ムスメ。


さて今日はかなりの吹雪ですが、頑張ってるかな~?
[PR]
by ts-kabakichi | 2007-12-29 12:07

快晴の日

a0076428_22291514.jpg

a0076428_22291619.jpg

今日はいい天気で、札幌から夕張方面の山もよく見えました。

こんな天気の時は気温もあまり上がらず、一日中氷点下の真冬日でした。
真冬日は一週間ぶりとのことでしたが、私が子どもの頃って、この時期に気温がプラスになる方が珍しかったような気がします。
北海道もやっぱり気温が上がってきているのでしょうね。


雪ダルマは兄ちゃんの作。
体の方の雪玉?は大きくなりすぎて途中で1人では転がせなくなり、おじいちゃんの助けを借りていました。
顔は葉っぱや枝で作ってあるそうです。
[PR]
by ts-kabakichi | 2007-12-26 22:29

寝台特急

北海道新聞夕刊の1面に、寝台特急が姿を消しつつ、という記事が出ていました。
ブルートレインという名称もなくなるそうです。

兄ちゃんが小さいころに大好きだった「ブルートレイン北斗星」という絵本があるのですが、それも昔の名称になるのですね。

なお、その北斗星も1日2往復が1往復に減るそうです。
チケットを取るのも難しいのになあ。

実は今回の帰省も帰りは寝台車が取れれば…と思ったのですが、父ちゃんが始発列車で品川駅のみどりの窓口の早朝受付に向かったのですが、すでに先に5人並んでいて、札幌→上野の寝台車はカシオペアも北斗星も無理でした。
カシオペアや北斗星は、整理券番号1番か2番じゃないと難しいそうです。

飛行機乗るのも割引もない時期なので、どうせ似たような金額払うなら一度寝台車で帰って来たいと考えているので、本数が減るのは困るかばきち一家であります。


何年か前になりますが、私と兄ちゃんはカシオペアに乗ったことがあります。
兄ちゃん2歳の冬のことでありました。
ムスメはまだ私のおなかの中。
やはり妊婦だった友人と一緒に札幌に向かったのでありました。

そのころは、まだJRの受付も今のようにきっちりしていなくて、桑名駅の親切なおじさんが、受け付け開始と同時に2台の端末を動かしてくれ、ちゃんとチケットが取れたのでありました。
無謀にも、カシオペアスイートの展望室タイプというのを狙ったのですが、さすがにそれはとれず、隣の部屋でした。
でも、メゾネットタイプのこの部屋、2階がリビング、1階に2台のベッドが並んでいるという豪華なつくりで、ウェルカムドリンクはあるわ、ルームサービスはあるわという充実振り。
もう一度乗りたくなる仕掛けたっぷりですが、問題は料金の高さ。
食事まで入れると片道大人5万円くらいかかるのですね。
うちの場合は、JRは小学校前の子供は無料なので、娘の分の料金はかからず(飛行機は3歳から子供料金が必要。)、料金の発生する兄ちゃん分を入れて、2人用の個室を3名利用にすれば飛行機と同じくらいですが、大人2人だけの利用だと、飛行機よりはるかに高いのです。

まあ、カシオペアやトワイライトエクスプレスは人気があるらしいですが、余裕のある人しかもう寝台車には乗らないということなのでしょうか…。

なーんて、独身のころの一人旅では寝台料金ももったいないので、夜行列車の普通席で寝て目的地に向かった私が言うことじゃないかも知れませんね。(^^;)
[PR]
by ts-kabakichi | 2007-12-25 17:06 | おでかけ

Merry Christmas

a0076428_7143190.jpg

a0076428_7143284.jpg

土曜から札幌に帰省しているので、ホワイトクリスマスです。

子どもたちが楽しみにしているクリスマスプレゼント。
私もプレゼント開ける様子を見るのが大好きです。

今年は兄ちゃんがサンタさんへのお礼の手紙と飴を用意してました。

プレゼントが届き、ちゃんと飴がなくなっていたので大喜びしてました。
[PR]
by ts-kabakichi | 2007-12-25 07:14

最近のいろいろ

a0076428_18331337.jpg

しばらく更新していないうちに、木の葉もどんどん散り始めました。
これは11月26日の写真で、うちの近くのスーパーからの帰り道の風景です。

もう、ずいぶん散ってしまったと思われます。


さて、娘の幼稚園では、先週は畑で大根堀りがあり、大きな大根を2本ずついただきました。
幼稚園バスが、緑であふれていて、野菜運搬車と化していました。

葉っぱは早速ゆでて、油揚げと一緒に煮たり、ふりかけにしたり。
大根はおろしに、煮物に。
みずみずしくておいしい大根です。

a0076428_18333877.jpg
幼稚園の大根の写真は撮り忘れてしまったのですが、これは近くの野菜直売所で買った大根。

さて、ムスメ最近頑張っているのは、雲悌。
幼稚園のハイレベルの方の雲悌もクリアしたのですが、毎日幼稚園バスをおりてからの「標識のぼり」の訓練も役に立ったようです。
a0076428_1834420.jpg
この日は、兄ちゃんのランドセルを背負っての負荷訓練?です。

ちなみに、この標識、毎日のように子どもたちにのぼられているので、柱がつるつるぴかぴかです。



さて、私はここのところ風邪症状がなかなか治りません。
11月の初旬からなので、ずいぶん長くなりました。
先週はずっと微熱が続き、下がらないので土曜日に重い腰を上げて、耳鼻科に行って薬をもらってきました。

母乳育児中って、体力が落ちているんだなあ、と痛感しております。

少し前に、年配の方と話していたとき。
「あなた今おいくつ?」
「38歳です」
「あら、母乳でえらいわねえ。私なんて35歳で下の子産んだときは、お母さんの体力落としすぎるから、母乳はやめなさいって言われたわよ。」

えー、そういう時期もあったのか、と思いつつも、確かに一理あるかもとも納得。

ちなみに私、チビの出産にあたって、妊娠中は体重が7キロ増加して、産後はそこから14キロ減りました。
これは兄ちゃん、娘のときの減少を少々上回っていて自分でもびっくり。
よく考えたら、私も立派な高齢出産。
あまり自覚はしていなかったのですが、結構体に負担がかかるものなのですねえ。


ところで、父ちゃんは昨日公園で子どもたちを遊ばせていたら、
「お孫さんですか?」と聞かれたそうです。
やはり、チビがポイントなのでしょうか?

「いえ、実の子です。」
と答えたら、帰り際に、
「老後も子育て頑張ってください。」と励ましていただいたとか。

父ちゃん、ぎりぎり30代なんですってば!!
[PR]
by ts-kabakichi | 2007-12-09 18:47 | 日常