今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春一番

昨日は風が強くて、砂嵐になるほどの天気。

朝になったら、ベランダの窓の桟に、こーんなに砂がたまっていました。
あ、一応毎日拭き掃除しているところなんです。
a0076428_8125363.jpg


富士山も見えましたが、今日は少し雲をかぶっていました。
まだ、今日も強い風が吹いています。
a0076428_8144241.jpg


北海道は「春一番」ってないので、いまひとつピンと来ていなかった私ですが、本当に強い風が吹くものなんですね。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-02-24 08:15 | 日常

久々に東京へ

昨日は、もうすぐ引っ越してしまう友人と、六本木まで建物を眺めに?行ってきました。

まずは国立新美術館。
メイン展示は横山大観でしたが、お互い赤ん坊連れだし、展覧会へは入らず、建物内外を見学。
正面から眺めたときの、うねった外観はやっぱり壮観ですね。

国立新美術館:建築の紹介


それにしても、デザインする人もすごいけど、その構想を実際に建ててしまう技術を持った人たちの方がもっとすごいと私は思うのでありました。

友人は建築関係の仕事をしていたので、「意匠デザインを実際の施工図に落とすときにやっぱり、どうしてもできない部分ってあるのよねー。」と言っていました。

黒川記章氏、絶対に建築屋泣かせだったに違いない…。


これは建物内3階から1階ロビーを見下ろした写真。
テーブルまでも、規則的にきっちり並んでいて、それが面白いですね。
どうやって、これだけ整然と並べるんでしょう。
a0076428_6301733.jpg


a0076428_6314265.jpg



お次は、東京ミッドタウン。
a0076428_6414835.jpg


安田侃さんの彫刻が正面にありました。
札幌駅にも似たようなのがあります。
私の知り合いの自宅にも小さいのがありました。形は違いますが。
(予算的に小さいのしかできなかったっておっしゃってましたが…。どうやって依頼したんでしょう???)

リッツカールトンって、えらく宿泊料が高いんだよねえ~といいながら前を通り過ぎるとき、中から宿泊したと思われる人たちが出てきました。
やはり見るからに高そーな服を着た方たちでございました。。。
やっぱりお金持ちっているんだなあ。


国立新美術館もそうですが、こちらも贅沢に緑に囲まれた施設。
大きなガラス張りの吹き抜けの向こうには公園が広がっていて、借景となってました。
今は工事中でしたが、完成したら見事な眺めでしょう。

それにしても、都心部に広い土地なんて残っていないような気がするのに、あるところにはあるんですね。

そして、建築するものの規模が、地方都市と違ってはるかに大きくて費用もかかっています。
東京が日本の中心だということを、実感させられます。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-02-23 06:44 | おでかけ

給食

最近の給食、食べられなさそうなものは分量を減らしてもらえるそうです。
配膳のあとにそういう時間があるらしいです。

ところで、兄ちゃんは減らしてもらったことあるの?
と聞くと、兄ちゃん、きっぱりと言いました。
「これまで3年間で一度もありませーん。」

兄ちゃんは、給食が大好きです。
おいしかったスープなど何が入っていたのか教えてくれ、お母さんも作って~とリクエストがあるので、給食の献立表見ながら再現してみたりします。
「今日は5回もおかわりしちゃったよー。5回目は途中でチャイムなっちゃったけど。」と言うので、そこまで好きなら作ろうかと母も張り切るというものでございます。

給食、私も好きでした。
生ぬるいラーメンとかも、今になるとどうかなあと思うけど、出るとみんな大喜びでした。
パンもタマゴソフトパンというのが一番人気でした。
食パンもなぜか給食のはおいしかったです。

いいなあ、小学生。


ふふ、そういえば娘の給食試食会があるはず。
楽しみにあと1年と少し待ちましょうっと。


…しかし、待てよ。
そのころには、すでにチビが普通にご飯を食べる幼児になっている…。
兄ちゃんのときの給食試食会も、ほとんどムスメが食べちゃったし。

今でも、すごい勢いで離乳食を食べるチビ。
私がボーっと自分のご飯を食べていて、うっかりスプーンを運ぶ間があくと、「あー」と大声出して催促する状態。

今度も私の分の給食は、無いな…(T_T)。




チビが小学生になるまで、気長に待ちます。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-02-20 22:30 | 食べ物

雪見うどん

ちょっと前ですが、2月3日の雪の日です。
父ちゃん、一杯目のうどんで体があったまったら外で食べたくなった、と2杯目を持ってベランダに出て行ったのでした…。
a0076428_4511246.jpg





おまけで、こちらは子どもたちのようす。
チビも、いっちょまえに自分も仲間だと思っているようです。
a0076428_4535415.jpg



これは、ムスメの友だちが遊びに来て、いろいろ衣装を着ていたとき。
チビもシンデレラのドレスを着せられてました。
a0076428_4541288.jpg

[PR]
by ts-kabakichi | 2008-02-14 04:52 | 日常

雪かき

昨日も関東は雪が降りました。
夜6時過ぎから降り始めて、あっという間にベランダから見える向かいの家の屋根も白くなりました。

父ちゃん、今週はずっと出張で昨日が帰宅日。
雪の中、10時ころに家に帰ってきました。

バスで帰って来たのですが、途中の坂道は放置されたように路上駐車している車がたくさんで、走っている車の邪魔になっていたそうです。
中にはあきらめたのか、中途半端なところに停めた車の中でテレビ見ている人もいたそうです。

その後、車の主たちはどうしたのでしょうねえ~。

それにしても、なぜこの坂の多い土地で、雪の中を車で出かけるんでしょうね。
私は北海道の雪道で、何度もスリップしたり回転したり、交差点で止まれなくなったりしているので、夏用タイヤであんな雪の中を走る気にはまったくなれません。
運転する自信ないです。

それから、駅のそばでは滑ってうまく歩けない人たちが、たくさんいたそうです。
その横を父ちゃんは、「夏靴(※注)」ですたすた歩いてきたそう。

(※注:北海道では、夏用の靴を「夏靴」、冬の滑り止めのついた靴を「冬靴」と呼びます。)

「俺って滑らずに歩けるんだってわかったよ~」と申しておりました。
そりゃそうよね。

なお、「こういうシャーベット状の雪が一番滑るのよ~!」と言っていた人がいたそうですが、その話を聞いた私と父ちゃん、「つるつるのアイスバーンを知らないからだよね。」と意見は一致しました。

<参考画像:つるつるアイスバーン>
   ↓
a0076428_15593646.jpg




さてさて、今回は、前回の記事のキッキーさんのコメントに触発され、雪かき用スコップを私も用意しました。

雪は11時ころにはやんだのですが、我が家が住むマンションの駐車場のスロープにも雪が積もりました。4センチくらい。
これが、建物の北側にあるので、毎回なかなかとけません。
前回の雪は、管理会社に誰かが連絡したらしく、凍結してから作業しに来てくれたのですが、今回は連休だしすぐには来ないであろうと思い、早速母ちゃん出動。

しかし、買ったスコップが小さすぎました。(T_T)
あまり使う機会もないし、場所もとるし…と車載用とかいう小さいの買っちゃったのでした。
でも、いざ除雪現場に赴くと、スコップの小ささと雪の分量に気が遠くなりそうになりました。
大きいスコップの除雪効率知ってるだけに。
でも、何とかスロープ全部の雪をかき、いつも凍りつくうちの車の前のスペースも半分まで雪をかき…。1時間は作業したでしょうか。

まだ起きていたチビを父ちゃんに見てもらっていたので途中で切り上げて家に帰りました。

で、今日の朝見てみると、除雪した部分はきれいに雪がなくなり、残した部分はまだ真っ白でした。
また兄ちゃんと一緒に雪かきしに行きましたが、一度とけかけた雪はきちんと取り除けず、このまま凍ったら滑るかな~という状態にしかできませんでした。

やっぱり、積もったらすぐに除雪、これが一番ですね。

まあ、それがわかってるだけに、いつも、とけかけては夜に凍りつき…というのを見ては、ストレスたまっていたのでした。

でも、今回はすっきり♪

なお、雪かきするはずだった兄ちゃんは、結局すぐに雪遊びに転じて、気づけば娘も出てきて、ほかの子も出てきて…と人数も増えて、みんなで遊んでおりました。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-02-10 15:59 | 日常

日曜日は関東でも雪が降りました。

車は出す気になれないので、歩いて近所のスーパーまで出かけました。
別に私一人でもよかったんだけど、家族総出で。
父ちゃん、雪だからこそ出て行きたくなったんだそうです。

さて、うちのあたりは坂道。
チビをおんぶしてはちょっと危ない気もしましたが、そこは北海道出身者。滑らないところの選び方と歩き方は身についているようで、無事坂の下のスーパーまでたどり着きました。

帰りに坂をのぼってくるとき、同じ道を危なっかしく降りてくる人もいたので、やはり私は雪国歩きをマスターしているんでしょうね。
仕事してたときも、東京方面から来た取引先の人に、「どうして、北海道の人は滑らずに歩けるんですか?」と聞かれたりしたものでした。

たぶん、足の裏全体を使って着地するような歩き方をしているのだと思います。
そして無意識でも一歩一歩に気を使ってるし。
もちろん気を抜くと転ぶので、これまで何度転んだやら。青あざ作ったり、捻挫したりもいたしました。
まあ、そういう痛い目にあって、転ばないようになるんでしょうね。

そういえば、私の会社に「転ばないコツは、冬でも滑り止めの無い夏用の靴で歩くことだ!」と豪語している人がいました。
そうすると「一歩一歩に常に神経を張り巡らせなくてはいけないので、転ばないんだよ。」と。

でも、かなり危険なので、真似しないようにしましょうね。

そう言ってたご本人も、私の目の前で滑ってましたから。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-02-05 02:37 | 日常

花粉の季節

今週の水曜日は気温が高くてぽかぽか。
久々に外で日向ぼっこが楽しめましたが、この気温のおかげでスギ花粉の飛散のスイッチが入ったそうです。
なお、敏感な友だちによると、2週間くらい前から少しずつ飛び始めているそうですが。

我が家では兄ちゃんがスギ花粉アレルギーを持っております。
木曜日の午後に学校から帰ってきた兄ちゃん。
「お母さん、先生が花粉症は早めに薬飲むといいんだよって言ってたよ。」

むむ…。自覚症状あるな。

「ねえ、花粉症出てきた?」
「うん」

確かに鼻をかむ回数が増えております。

ということで、本日は耳鼻科に行かなきゃ。
予約は取ったけど、混んでるんでしょうねえ。


ところで兄ちゃん、「毎日テレビでぎょうざの話ばかりしてるから、ぎょうざ食べたくなっちゃったよ~」と申しておりました。
普通、逆じゃないのかね?
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-02-02 07:48 | 日常