今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ナゾの物体

洗面所になぞの物体がおいてありました。
a0076428_1893490.jpg

何だろう、この青い棒みたいなの?
と思ったけど、特に気にもとめませんでした。
兄ちゃんが何かのプラスチック部品を置いといたんだろうなーと。


そんなのもすっかり忘れていた夕方、兄ちゃんが言いました。

「お母さんがこの間階段のところで見た虹色のトカゲのしっぽ、Rくんがとったらしいよー。」
「へえ~そうなんだ。すごいねー。それって、R君持ってるの?」
「ううん、うちの洗面所にあるよ~」

…あれか。
あの棒。

a0076428_18313044.jpg


よく見たら、確かにうろこ模様ついてました。


a0076428_18282336.jpg

これが、私が少し前に見つけたご本人の姿です。


小学生の男の子、トカゲにとっても、家庭にとっても要注意です。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-07-25 18:32 | 兄ちゃん

うーん…

月曜日に、携帯電話の料金プランの変更と機種変更をしました。

料金プランは、一番下のクラスだったんですが、無料通話分を毎月超えてしまうので、ひとつ上のプランに。

ついでに、これいいかなー、と思っていた機種が値下がりしていたので、変更しました。
なんだか無駄な出費だったかなと思いますが…。

すっかり様変わりした初期投資料金にとまどいつつ。

さて、希望の機種は、行った店にはなくて、ほかの支店からの取り寄せになりました。
翌日の火曜日の11時にはご用意できます、と言われたので、翌日再び店に。
11時ちょうどじゃ早すぎるかな?と思い、11時45分くらいに行きました。
午後には用事があったので、お昼すぎまでには済ませておきたかったのです。

しかし、カウンターに座ったものの、担当のお姉さんは裏に行ったきり戻ってこない。

これは、まだ機械が届いてないな、、、と思いました。

果たしてその通り。
まあ、来てないものは仕方ない。

でも、あまりにも対応が悪かったのでした。

お姉さん「確かに店から商品は出ているのですが、まだこちらに到着していなくて…」
で、
「お客様のお宅にお届けします。」というのですが、
「機種変更の手続きは、このまま帰って自宅で出来るのですか?」と聞くと、
「そうですね…。データの転送などがありますし…。少々お待ちください。」といって確認に行き、また待たされ…

そんなこんなの繰り返しで30分経過。

機種変更の申込書が出てきたのが店についてから30分以上たったあと。

そして、
「明日、店長がお届けします。」というではありませんか。

今日届くといっておき、明日持ってくるとな?

さすがに私も今日も明日も、とこの手続きで振り回されるのがいやになり、
「機種変更自体は急がないので、今回はキャンセルして、夏休み明けにでもゆっくりまた手続きします。それは可能ですか?」と言いました。(代金は支払い済みなんだけど。)

そしたら、お店の人は、また裏に消えました。

で、しばらくして戻ってくると

「あと10分か15分程度で荷物が着くようですので、もし、今書類を書いている間に届けばお持ち帰りいただけますし、遅れるようでしたら、今日お届けします。」とのこと。

私としても、さっさとしてくれるなら、別に店でごねたくもないので(相手の人を困らせるのはいや)、ひとまず書類書いて、その間にデータ転送のための手続きしてもらいました。
で、予想通り、機械はその間にはやって来なかったので、夕方連絡をもらってから、5時以降に届けてもらうことにして帰宅しました。

結局1時間は店にいました。

最初から、届いていないならいないで、必要な手続きだけ済ませて、あとから届けますということにしておけば、20分もかからずに終わったと思うんだけどなあ。


そして、無事に夕方店長さんが届けに来てくれて、ひとまずはめでたし。


しかし、今日(水曜)夕方に、また携帯電話ショップから電話が来ました。
「ご注文いただいております電話が届きましたので、ご来店ください~。」と。

もう、昨日もらいました、と話しましたが。

大丈夫か?この店。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-07-24 03:07 | 日常

幼稚園のお泊り会

ムスメの幼稚園のお泊り会が、この週末にありました。
年長さんたちが、いつもの園舎で1泊して過ごすのです。

夜に園庭で遊んだり…と、普段は出来ない体験をいろいろして、楽しく過ごして帰ってきました。

園児たちには、布団運び、夕食の食材の買い出しや手伝いなどがクラスごとに割り当てられております。
ムスメのクラスは、おやつ用のトマトもぎ。

しかし、園長先生がトマトもぎの日程を翌日と間違って依頼していて、畑に行ったら、その日熟したトマトは朝のうちに出荷されてしまい、1人1個食べるはずだったトマトは4分の1になってしまったそうです…。
しかし、その代わりに、当初予定のまるかじりが出来るように、ちゃんと帰りにはお持ち帰りのトマトが1人1個用意されていたのでした♪
このあたりの経緯は、お迎えの朝の保護者への報告会で説明があったのですが、園長先生、教務主任の先生の横にお詫びのために立っておりました。。
失敗も面白おかしく、でも正直に伝えてくれ、ちゃんとお土産まで用意してくださるという対応に、ちょっとほのぼのしてしまいました。

当日の様子は、幼稚園のHPに出ております。
こどもたちの楽しそうな様子、よかったらご覧ください。

お泊り会特設ページをどうぞ。


なお、帰宅後のムスメ、

「ねえ、私お泊りするの平気だったよ。お母さんそう思ってた?」
と聞くので、
「うん、大丈夫だと思ってたよ。」
と答えました。
すると、
「なんで?」
と言うので、
「うーん、ぴのは勇気があるからね。」と言うと、
まんざらでもない様子で、喜んでいました。

そう、君は、勇気というより「度胸」があるからねえ。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-07-21 22:32 | ムスメ

あんず

あんずが出回り始めたのでジャムを作りました。
このきれいな色が見たいのと、
何より私はあんずジャムが一番好きなので。
a0076428_1150117.jpg



撮影していたら、チビが早速やってきました。

a0076428_1150232.jpg
昼寝していたので、顔にバスタオルのあとがついています。


そうそう、梅酒に使ったホワイトリカーが残っていたので、あんず酒も少し漬けてみました。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-07-21 11:51 | 食べ物

チビに常に付きまとわれていて、なかなか時間が取れないので、今年は梅が出回っても、見ないことにしていました。

でも、結局は終わりかけのころに買って来ていろいろ漬けてしまいました。
テレビで黒糖梅酒のCMを見て、飲みたくなったのが直接のきっかけでした。(^^;)

a0076428_1215863.jpg

左上 : いつもの梅ジュース
左下 : 梅みそ
右   : 黒糖梅酒 

梅ジュースはもう出来上がって、びんに詰めて冷蔵庫にしまいました。
取り出した梅もジャムになりました。
梅みそは、2ヶ月位したら、きゅうりにつけて食べるのが楽しみ。
黒糖梅酒は…
チビの授乳が終わったころに飲み頃になっているかな?
しかし、いったいいつになるのやら…。


なお、夏休みに北海道に帰ると、そのころに実家でまた梅が実っているので、完熟梅でジャムを作ろうかな~と、楽しみにしております。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-07-09 12:08 | 食べ物

サミットで自慢

えーと、何が自慢かといいますと、私は明日からのサミット会場のホテルに泊まったことがある、ということでございます。

ほほほほほ。



…しかし、15年ほど前のそのころ、あのホテルはとても寂しいところでした。
今も寂しいところにあるんだけどね。
だから、警備しやすいそうですが。

当時は何が寂しいって、宿泊客がほとんどいなかったのであります。

豪華な吹き抜けのある大きなロビーにも、私たちのグループのほかには一組くらいしかお客さんがいなくて、自由に床の大理石のアンモナイトなんかの化石を探して遊んでいたのでありました。

当時会員制だったホテルですが、誰かに頼めばどこかの会員権ルートで5000円で泊まれました。
無理に買わされた会員権をもてあましていた会社があちこちにあったのでありましょう。
周りも、みんなそんな感じで泊まってみている人が多かったです。
今は超高級な料金になり、とても泊まることは出来ませんが。


それから、私はあのホテルを建てた、今は無き建設会社の会社説明会に行ったこともあります。
バブルの終わりかけの時期であったとはいえ、あのホテルの空撮から始まる会社説明ビデオはど派手でありました。
洞爺湖の温泉街とは対岸の、なーんにも無い山の上に軍艦でもひっくり返して置いたような威容を誇るホテル…。
(いまだに、あのデザインはいまひとつだと私は思います。)
北海道にこんなリゾート作って誰か来るのかねえ、と自分とは別世界の話に現実感はなく、その後スクリーンに映し出された会社の業績のグラフのとんでもない右肩上がりの線を見て、経済に疎い私も、こんだけ上がったらすぐに落ちるなーと思ったものです。
まあ、当時学生の間でも、この会社と、かつて道内の人気企業であったもう一社は危ないとささやかれておりました。

その後、この建設会社は大方の予想通りだめになり、メインバンクであった拓銀破綻の引き金になり…、ということが起こっていったので、今、サミット会場として盛り上がっているのを見ても、複雑な気分になるのであります。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-07-06 07:56 | おでかけ

勝手に昼ごはん

チビがおとなしいな~と思ったら、台所にあったおにぎりを勝手に食べていました。
おにぎりの乗っていたお皿を落とさなくて良かったです…。

a0076428_091494.jpg
床が皿になってますが、まあいいか。
お昼まだだったので、そのままお昼ご飯といたしました。

a0076428_011354.jpg



a0076428_0112756.jpg
「母ちゃん、どうかした?」


a0076428_0114693.jpg
「手についたのも取るもんね。ボク几帳面だから。」


a0076428_012614.jpg
「取った分もちゃんと食べるよ。えへん。」



でも、その後チビの服やら床に付いたご飯粒をとるのは、とっても大変でした…。


いつの間にか1歳になったチビ。
毎日のしでかすあれこれの、ほんのヒトコマです。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-07-05 00:24 | チビ

女は度胸

ムスメ、昨日歯医者で乳歯を抜きました。

1ヶ月ちかく前に、いきなり永久歯が顔を出したものの、該当の乳歯は多少ぐらぐらはしているものの抜ける気配なし。
歯医者に連れて行ったら、ひとまず様子を見ましょう、ということで、ほかにあった虫歯の治療を先にしておりましたが、その間永久歯はどんどん出てくるのに、乳歯の状態は変わらず。
内側から生えてきた永久歯が乳歯を押してしまっている状況なので、抜くことに。

さてさて、あまり早くから「歯を抜くよ~」と脅してこわがっても困るので、前日くらいから、ちょっと話はしておきました。
その前に父ちゃんとも少し話ししていたようです。

で、当日。

ムスメは、ノリノリでした。
まったく恐れる様子なし。

2枚歯になっちゃってる歯の記念写真撮ったりして、意気揚々と歯医者に向かいました。

そして、いつもどおり治療いすに乗り、麻酔テープで歯茎表面を麻痺させ、麻酔注射。
その間、リラックスした状態で、体に力も入らず、普通どおり。
注射なのにー。
いよいよの抜歯も、ちょっと「うーん」と言ったきりで、特になんとも無い様子でした。

そして、シール2枚もらって元気に歯医者から帰ってきたのでした。

これが兄ちゃんだったら、いすに座った瞬間から硬直し、注射器見たとたんに手を振り回して防御しようとし、キケンなことになるのが目に見えています。

兄ちゃんも今までに何本か乳歯が抜けていますが、とにかく抜けるのが怖いようで、ぐらぐらの歯も大事大事にし、「歯ぐきの皮一枚」でつながった状態でも(本当に1ミリくらいしかくっついてなかったことがあった…)くっつけている…という、こちらは、これでまた脅威の忍耐力の男なのであります。
私が、「いーかげんにしなさいっ」と、デンタルフロスで引っ掛けて抜いたときなんて、えらくうらまれたもんです。


ああ、同じ両親から生まれたというのに、なんという違い…。

やはり、女の方が度胸があるのでしょうか。




おまけ。
度胸あるムスメの最近の作品です。

折り紙で「かぎ」を作りました。
a0076428_1153170.jpg
キーホルダーにかぎがふたつぶら下がっております。


a0076428_11531965.jpg
かぎには「いえの」「り(じ)てんしゃの」と書いてあります。


a0076428_1154304.jpg
ちゃんとドアもありまして、あけると、裏にはびっくりばこがありました。
「ぼよーん」
「びくり」
というところに、母ちゃんはひきつけられてしまいました。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-07-03 11:58 | ムスメ