今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

父ちゃん思い出の牧場

週末に泊りがけで出かけてきました。

a0076428_215515.jpg
菜の花がきれいに咲いていました。



行こうと思いつつ、なかなか行けずにいた、牧場。
実はここ、父ちゃんの小さい頃の思い出の地なのです。
せっかく買ってもらったソフトクリームを、緊張のあまり2回も落とした、という苦い思い出の…。
自分のを落とし、お母さんのをもらって食べ始めたら、また落とし、最後にお父さんのをもらって食べたのだそうです。

それを私も何回も聞いていたので、
「ここでソフトクリームを落とさずに食べる」というのはわが家の悲願だったのでありました。

で、ちゃんと食べました。
チビはコーンの最後をもらって食べてます。
誰も、落としませんでしたよ♪
a0076428_15323100.jpg



子どもたち、ほかにも色々見たり体験したりして楽しみました。

牧羊犬のすばらしい走り。
あんな風に走れたら楽しいだろうなあ~。

a0076428_1541560.jpg



乳牛の乳しぼり体験。
花粉症を発症した兄ちゃん、挑戦します。
ちなみに、ムスメはこれが一番楽しかったそう。
a0076428_1553545.jpg


イチゴ狩りも。
つやつやのきれいなイチゴでした。
a0076428_1555171.jpg


なお、兄ちゃんが一番楽しかったのは、コタツ。
今回宿泊した牧場内のコテージに憧れのコタツがあったのでした。
a0076428_1563379.jpg

ちなみに、このコテージ、築30年くらいの非常に味のある建物。
子どもたちが寝たあと、コタツに入ってテレビを見ながら、父ちゃんと、
「生活感ありすぎて、小学生のころの友だちの家とか思い出すねえ。」と話してました。
箸立てとか茶筒とか、実家にありそうなものもあって懐かしかったです。。


夕食は場内のレストランでジンギスカンを。

朝食は、簡単パスタとおにぎり、デザートに白玉を作りました。
a0076428_243730.jpg

[PR]
by ts-kabakichi | 2009-02-18 02:04 | おでかけ

こどもの反応

テレビに辞任した大臣が出ていたので、子どもたちに聞いてみました。


私 「この人何したか知ってる?」

兄ちゃん 「お酒飲んだ。」

ムスメ 「ワインだと思う。」


よくご存知で(^^;)
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-02-18 01:34 | 日常

こどもの国

先週、こどもの国に行って来ました。
目的はスケート。
本当は前の週に学生時代の友人たちと行く予定だったのですが、悪天候で中止に。どっちにしても、兄ちゃん当日インフルエンザで高熱出しましたし。

しかし、子供たちは期待しているので、行けるときに、と行って来ました。

私は久しぶりのスケートでしたが、あんな混んだ中で滑ったのは初めてでした。
まあ、私がよく滑っていたのって、家の近くの中学校の校庭のリンクだったので、首都圏とは比較になりません(^^;)。
実家のあたりでは、スケートリンクは全ての学校にあるわけじゃなく、何箇所かの中学校に作ってあって、小学生たちはそこまで歩いていってスケート授業を受けるのでした。
放課後や週末にも遊びに行きました。
よくスピード競争をしておりましたが、これもすいているからこそ。
なお、屋外リンクだから氷が荒れていて、穴ぼこやでっぱりにひっかかって、勢いよく転んだものでした。痛かったなー。

さて、こどもたち。
兄ちゃんはスキーで「滑る」という経験があるからか?自力で何とかなりました。
ムスメは数え切れないほど、すってんころりんと転んでいましたが、練習好きな性格が役に立ち、終わりのほうは転ばずに滑っておりました。お尻はだいぶぬれたけど。
チビは父ちゃんと見学。


その後、牧場へ。
上の二人がポニーに乗っているの気を取られていたら、チビが馬場に乱入しようとしていました。
a0076428_23493195.jpg

キケンです。

ちなみにこの少し前に、チビ、坂道ですってんと転び、おでこからほっぺたにかけてすりむいております。



ちょうど梅も見ごろを迎えていました。

a0076428_2351163.jpg



ところで、こどもの国には、こんなコンクリートの殺風景な換気塔がたくさんたっています。

a0076428_23514275.jpg
ここはもともと陸軍の弾薬庫だったところで、その施設が今もそのまま残っているのです。
この換気塔の下、土手の斜面には鉄の扉が残っています。

最初に来たときに、その鉄扉がたくさんある異様な風景にびっくりしました。

楽しいところではあるのだけれど、心から楽しめない複雑な気分になるのであります。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-02-12 00:00 | 神奈川の風景

ウォーキング下見

3月に開催する、地区の小学生向けのウォーキングのお手伝いをしています。

平瀬川沿いを歩いて、とんもり谷戸を抜け、生田緑地に向かいます。生田緑地では、伝統工芸館で藍染めでバンダナに模様をつける体験もします。


少し前に、そのコースの下見に行ってきました。

平瀬川ととんもり谷戸は、詳しい方にガイドしていただきました。

平瀬川では、魚道や、地下を走る貨物線のトンネルの中にたまる地下水をくみ上げて川に排出する施設など、初めて知ることもいろいろ。

a0076428_22404050.jpg
右側の白っぽい建物が、トンネルの地下水をくみ上げる立坑というもの。
この下を長大なトンネルがくぐってて、この立坑がそれにつながってるなんて、私は非常にわくわくするのですが、鉄道に興味がなければ、ただの四角い殺風景な建物かな。
ちょうど、着いたときは写真左下の護岸の壁の穴から川に水が排出されていましたが、いつでも見られるわけではないようで、このときもすぐに止まってしまいました。



a0076428_2245314.jpg
すぐそばにある、とんもり谷戸の入り口。

この日はとんもり谷戸の自然を守る会の皆さんの活動日で、皆さん集まって、清掃をされていました。
とてもきれいに整備されています。


a0076428_22472577.jpg
池には氷がはっていて、子どもたちは大喜び。


a0076428_2248522.jpg
兄ちゃん、このあと、しもやけになりかけました。



a0076428_22484533.jpg
水車小屋などもあります。


さて、この後は生田緑地に向かい、民家園でおそば食べてきました。
でも、ずっとチビおんぶしていたので、しばらく写真撮り忘れました。(^^;)



帰り道の途中の神社。
ここもあるのは知っていたのに、初めて行きました。
歩くと本当に色々見られるのがいいですね。


a0076428_22494179.jpg


a0076428_22512863.jpg
ムスメ、緑地で拾った枝を大事に持って歩いております…。




おだやかな晴天の下、身近な風景を満喫した一日でした。
ちょっと歩いてみるだけでも、いろいろ見所があって面白いところだなあ、と思います。

当日も晴れるといいなあ。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-02-08 22:56 | 神奈川の風景

ぼくのおさら

ぼく、きのうこうじょうちょうさんから、ふくろをもらいました。
a0076428_22122185.jpg



なにがはいってるのかな?
a0076428_21465591.jpg



なんだろう、これ。
a0076428_21471361.jpg





うほほ。すてきなかがやき。
おさらとスプーン、もらったの。
いつものは、兄ちゃんたちのおさがりで傷だらけなんだけどね、ぼくのがきたよ♪
a0076428_21473019.jpg




それにね、だいすきなみかんも入ってたの!
a0076428_21475396.jpg


チビ、おいしくて、真剣な顔になりました。


みかんは兄ちゃんやムスメ、父ちゃんや私もたいへんおいしくいただきました。

いろいろ、どうもありがとうございます。(^^)
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-02-08 22:07 | チビ

今度は…

兄ちゃん、長いおたふくからやっと回復し(といっても、まだ耳の下腫れてるのですが)、先週の月曜日から学校に復活しました。
で、一週間通った土曜日。
急に熱を出しました。
だるいと訴え、顔色も悪いです。
お腹もいたいらしく、ご飯も食べません。

学校で流行がピークのインフルエンザだなーと思い、小児科へ。

兄ちゃんの大嫌いな、鼻の奥に綿棒入れる検査の結果、インフルエンザA型でした。
せっかく学校行けたのに、と兄ちゃんがっかり。
でも、おたふくで抵抗力落ちてるところに、インフルエンザ大流行中の学校にいては仕方が無いでしょう。

さて、病院の先生に、「リレンザ使いますか?自力でがんばりますか?」と聞かれたので、
「自力でがんばります。」ときっぱり返答。(うちではあまり薬は使いません。)

解熱剤も風邪薬も使わず、兄ちゃん自力でがんばって、初日の夜は41度を突破した熱も、2日目の夜からは解熱傾向となり、3日目の朝には37度まで下がりました。ちょっと安心。


ところで、おたふくのときもそうだったのですが、兄ちゃんはどんなに具合が悪くてもみかんは食べられるのです。
今回も一番調子の悪いときもみかんで乗り切っておりました。

ありがたや、冬のみかんサマ。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-02-03 00:35 | 兄ちゃん