今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

忘れ物をしない素敵な方法

学年末になり、給食も先週の水曜日で終了してしまい、兄ちゃんの毎日の授業時間数も少なくなってきました。
小学生にとっては放課後遊びまくれるパラダイスな時期であります。

さて、兄ちゃん、「今日は教科書も少ないから手提げでいいんだ~♪」と朝になって言い出しました。

母「あ、そうなんだ。」
兄「…あ、でも手提げ学校に忘れてきた。」
母「違うの出してあげるから大丈夫。で、何入れていくの?」
兄「わからない。」
母「わからない?時間割そろえてないの?連絡帳は?」
と聞きながらランドセルの中をのぞくと…

教科書がびっしりと隙間もないくらいに入っております。

荷物少ないって言ったのに、この中身の多さはなんなんだろう。

結局連絡帳見たら、この日の授業は教科書のいらない総合学習と、理科、音楽だけ。
音楽は学校においてあるし、理科のノートも学校だそうで、持って行くのは理科の教科書1冊と連絡袋と筆箱だけなはずなのに、この中身はなんなのでしょう。

ふと、ここで母ちゃんは思い当たりました。
数週間前の懇談会で先生から聞いて兄ちゃんに伝えた、「忘れ物や、宿題を出さないのは成績表に響くんだよ~。」というひとことに。

母「ねえ、忘れ物しないために、ひょっとして全部持って行ってるの?」
兄「そう。」

うーん、そう来るか~。
まあ、忘れ物しないに越したことはないけど。(いまさらだが。)

あとで父ちゃんにこの話をしたら、

「小学校のとき、クラスに二人くらいそういうヤツいたよ。
わが子がそうなるとは思わなかったなー。」と笑っておりました。

ちなみに、父ちゃんの同級生はいまひとつ要領のいいタイプではなかったそう。
兄ちゃんもまさにそうだなあ、と思う母ちゃんであります。

しかし、忘れ物したくなかったら、無駄に重たいランドセルを毎日背負っていくんじゃなくて、きちんと時間割をそろえようという方向には行かないもんかねえ…。

あーあ。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-03-24 05:02 | 兄ちゃん

兄ちゃんとミュージカル、最近の言いまちがい

兄ちゃん、友だちのお母さんたちに、劇団四季のキャッツに連れて行ってもらいました。

バスで帰ってきた兄ちゃんと友だちに、感想を聞きました。

友「今日はレストランで、すっごいお金たくさんつかったよなー。」
兄「うん。ラーメン680円。」

そりゃ大金だ。

私「ねえ、劇場中がゴミ捨て場みたいなセットだったでしょ。」
友「うん、ねえ、あれってなんでゴミが巨大なのかと思ったんだけど、あれって、猫からみたゴミ捨て場だからなんだよね!」
私「おー、よくわかったねえ。」
兄「巨大なたまごっちとかもあったよ」

ふーん、今はそうなのか?

猫たちは近くにどんどん来てくれるし、握手もしてもらったのだそうで、大満足な兄ちゃんたちでした。


さて、ところでどこでラーメン食べたの?と聞いたら

兄「うーん…、ジョニーズ?」
私「それって、デニーズ?」
兄「あ、そうそう。」

それから、家にあった父ちゃんのおやつのロールケーキを見た兄ちゃん。
「あ、このスイスイロールって何♪」

「スイス」ロールと書いてあるでしょうに…。

大丈夫か、兄ちゃん。

a0076428_22121462.jpg




それはそうと、最近の父ちゃんの言いまちがいも面白かったです。

チビが兄ちゃんの鍵盤ハーモニカで遊んでいました。
当然、よだれで吹き口はびちょびちょ。
それを見た父ちゃん、
「このパイプオルガン、ホース洗ってからしまうのか?」

思わず頭の中に荘厳な調べが流れました。

パイプオルガンを持ち歩く小学生…。
無理ですってば。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-03-19 18:45 | 日常

駅伝参加

a0076428_2382618.jpg
父ちゃんが多摩川リバーサイド駅伝に参加しました。

混合ロングの部の3キロに出場。
この日のために?自転車や朝のジョギングで、少々練習を積んでまいりました。
しかし、最後の調整がうまくいかなかったことが心残りだったようです。
最後の調整…それは、床屋ですっきり散髪して少しでも重量を減らすこと、でした。(^^;)

さて、今回の駅伝、参加賞Tシャツが、わがセクシー党駅伝部代表の工場長さんのデザイン。
一般公募から見事選ばれたそうです。
a0076428_16202616.jpg

カワセミの絵がきれいで、父ちゃんサイズでLサイズをいただいたんですが、Sにしておいて、私もほしかったなー。

本番の駅伝は、なんと700組以上が出場という大所帯。
中継地点は一か所なので、そこに全てのチームが集中するので、もうそりゃ大変なことになっておりました。
で、セクシー党が中継地点に達する直前にチーム番号のアナウンスが中断してしまったりと色々不運なことも重なったようで、父ちゃん選手は前の選手の方となかなか行き会えず、4分以上もタイムロスしてしまったのでした。
みなさま、ご迷惑お掛けいたしました。

でも、そこで受け取ったタスキが前の選手の方たちの汗で重くなっていたのを感じたとき、父ちゃんその重みがとても感慨深くて、「つないでいかなくちゃ」という気持ちがとっても強くなったそうです。

そして、5人全員がタスキをつないで、無事ゴール!

私はちょろちょろするチビや、川方面やらあちこちに遊びに行った兄ちゃんとムスメの様子に気が気じゃなかったり、お腹すかせた子どもたちの相手などで、何だか落ち着いて観戦はできなかったのですが、レースの緊張感のある楽しさがとっても心地よかったです。

子どもたちはレースそっちのけで、広い会場で遊ぶのが楽しかったみたいです。
兄ちゃんはどこからかトラロープやアルミパイプの切れ端拾ってきて喜んでました。
ムスメはペンペン草つんで遊んだり。

a0076428_2393234.jpg
チビも、大好きなピーポーを間近に見られて、大満足。


レースが終わってくつろぐ皆さん。
おだやかないい天気に恵まれのんびりできました。

a0076428_240489.jpg







<オマケ>


ムスメ、何を?
a0076428_2412553.jpg



座るパイロン
a0076428_2413799.jpg



歩くパイロン
a0076428_24234.jpg




私が子どもの頃、よく母から「ザルをかぶったら背が伸びなくなるよ」、と言われてました。
こういうの見ると今でも「しかられそう!」と思ってしまうのですが、面白いので写真とってしまいました。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-03-16 02:51 | おでかけ

地域探検ウォーキング

半年以上前から計画してきておりました「地域探検ウォーキング」が今日無事に終了しました。
お手伝いしてきた私もほっとしております。

天気予報では日曜は雨!で、雨天中止のこのイベントがどうなるのか危ぶまれましたが、何とか一日曇りのままで雨も降らず、無事開催となりました。
よかったー。

参加者も予定の40名にほど近い人数となり、盛況でした。
a0076428_23462094.jpg
とんもり谷戸の湧き水のところで、今回案内をお願いした、とんもり谷戸を守る会の方から説明を受けます。
とんもり谷戸は、地元のボランティアの守る会の方々の手で、とてもきれいに整備されています。

もともとこの湧き水のある森には神社があったそうですが、近くの神社と統合されてしまい、今はその森だけが名残をとどめているそうです。


a0076428_013235.jpg
こんな川沿いを歩いていきます。
このとんもり川はホタルも住んでいます。
ホタルのえさになるカワニナという貝も、守る会の方たちが大切に育てているそうです。大雨で下流の平瀬川まで流されたりしないように、石で小さな堰を作ったりなどされているとか。


a0076428_015316.jpg

ここでは、森の音楽界も開かれます。
たいまつも焚いて幻想的な雰囲気だそうです。今年は行ってみたいな~。


とんもり谷戸を抜け、次は生田緑地へ。

お弁当を食べたあと、伝統工芸館で藍染め体験です。
男の子も女の子も大人もみんな夢中で楽しんでいました。
a0076428_2348294.jpg



真っ白な布が、鮮やかに藍色に染め上がるのって、楽しいですよね。こんなに見事に染め上がりました。
a0076428_23485194.jpg



なお、今日の歩数は15800歩だったそうです。
こどもたち、よく歩きました。


参加してくださったみなさま、そしてご協力くださったみなさま、どうもありがとうございました。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-03-09 00:11 | 神奈川の風景