今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

兄ちゃんモテモテ

福岡に引っ越したムスメの幼稚園のときのお友達が遊びにきてくれました。

ムスメの友達の妹はもうすぐ3歳。
うちのチビと遊ぶのか?と思ったら、なぜか兄ちゃんが気に入りました。
あとを追いかけまわし、
「おにいちゃん、なにしよっと?」
とかわいい博多弁でせまります。
抱きついたり、膝の上で本を読んでもらったりと
「みぃみのおにいちゃん」とすっかりお気に入りでした。

兄ちゃん、7歳も年下のこんな若い子に慕われるのもなかなかないと、母ちゃんは思うぞ。

それにしても、小さい子の追いかけまわしにも全力で相手するわけでもなく、適当に力をぬいて自分のしたいことはしつつ、でもそこそこに相手をしている兄ちゃん、さすがにチビの子守でつちかったワザだなあ、と感心したのでありました。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-08-26 07:42 | 日常

夏休み

昨日北海道から帰ってきました。

帰りのフェリーは個室がいっぱいで2等船室しかなくて、うるさい盛りのチビがいる私としては、すごーく気が重かったのですが、父ちゃんが前日になってから念のため調べてみてくれたら、たまたま個室がとれたのでありました。
おかげで、のんびり帰ってくることができました。
2人部屋という定員の都合上1名だけは2等のままの予約だったので、布団だけ借りに行ったら、幅50センチあるかどうかというマットが、隙間なく並んでいて、寝ぞうの悪いこどもたち3人と私ではここでは寝られなかったなあ…と思いました。
絶対隣の人のお腹の上にムスメやチビの足が乗ってたり、離れた通路あたりで兄ちゃんが寝ていたりしそうで
ほかの方にメイワクかけずに済んでよかったです。

でも、自分ひとりだったとしても、あの密集具合はつらいなあ…。

なお、この日は親子の夏休み旅行の団体が乗っていたので、個室はほとんどこの団体さんが押さえてしまっていたようです。
(私も予約開始時間にネットに接続したのに、個室がすでに満室だった…)
帰省であろう、うちのような小さい子もいる家族連れが大部屋にも結構いて、大変だっただろうなあと思いました。
混む時期のフェリーは大変ですね。
うちもいつもならもう少し後のすく時期に帰ることにしているのですが、今回はちょっと予定があって、早めの帰宅だったために、これだけ混んでいたのでしょうね。



ところで帰ってきたら、自宅のPCが変わっていました。
父ちゃんいわく、速度も速くなり環境は抜群だそうであります。
だって、今までのノートとは段違いの大型タワー…。ファンが5つもついているという代物です。
父ちゃんこれでいったい何を…。

ま、私はキーボードにもまだ慣れていないので、これからぼちぼちです。

また、北海道のことなども少しずつ書いていこうと思います。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-08-20 23:16 | 日常

美々川カヌー

a0076428_23291392.jpg

a0076428_23291323.jpg

記事が前後してしまいましたが、旭岳行きの前日、美々川にカヌーに乗りにでかけました。
もちろん道具など全て用意してくれる、えりりん家のご協力のもとでございます。

水晶さんちも含め、3家族での川下りです。

このメンバーで3年前にも下っていますが、今回はチビたちがふたり増えました。

この新参加の2歳児がふたりがいてどうかな、と思いましたが何とかなるもので、両岸から草が生い茂る川幅の細いところや川面に張り出した枝の下などのスリリングなところも、カヌーの先生たち(えりりん一家・それぞれ一人乗りカヌーをあやつる子どもたちもね)の手助けのもと、何とかくぐり抜け進んだのでありました。

かばきち親子4人が乗った船は、後ろで母ちゃんが写真撮ったりなどでコントロールの手を抜くたびに岸に突っ込み、お互いに責任転嫁するというチームワークの悪さを発揮しながらも、エンジン役の兄ちゃんと補助のムスメも頑張り、何とか進んだのでありました。
おとなしく座っていただけなのに、パドルの水しぶきで濡れちゃったチビも約2時間の行程を頑張りました。

途中、コウホネの黄色い花が咲いているところに近付いて花を観察したり(その度に岸にささるのだ。)、えりりんの白鳥との追いかけっこ見物したり、まだ別なヒナ連れの白鳥にも会えたりと、チビもチビなりに楽しんでいたようです。
野生の動物だもんね〜。
なお、泳いでいる姿は優雅な白鳥ですが、同じ目線から見ると、大きいし、羽広げて威嚇してきたりするのでかなり迫力あります。



それから、一年ぶりに会った大きい子どもたちも、和気あいあいと楽しそうに遊んでいて、いいなあと思いました。
それにしても、みんなどんどん大きくなっていくなあ。

また来年が楽しみだね。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-08-07 23:29 | おでかけ

旭岳

a0076428_22533589.jpg

旭川地方が晴れとの天気予報の5日、大雪山の旭岳に行ってきました。

旭岳、一体何年ぶりでしょう。


旭川で高速降りてからも遠くて、1時間くらいかかります。
最初は雲も出ていて、山が見えるかどうか心配。
でも近づいた頃に、青空をバックにくっきりとそびえ立つ旭岳の見事な姿が、手前の山の向こうに見えてきました。
本当に見事な眺めです。

さて、ふもとからはロープウェイで途中まで行けます。
ロープウェイの山麓駅は森の中なのに、10分乗車して下りると、もう、木はハイマツしか生えていない高山植物の世界です。
池のはたには雪渓も残り、子どもたちはびっくり。

展望台まで少し登るのですが、道の周りはびっしりと緑の高山植物のじゅうたんのようで、小さな花たちがたくさん咲いていました。
ちゃんと蜂たちも飛んでいます。

登る途中では咲き終わりで、ぽやぽやしたひげのようなおしべを残すだけの姿になっていたチングルマが、少し上の沼のところでは、まだ白い花を咲かせていました。
不思議ですね。


雄大な山と、小さな花たちを満喫できた旭岳行きでした。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-08-06 22:53 |

夏休み

a0076428_22585510.jpg

a0076428_22585568.jpg

なかなか晴れない今年の北海道ですが、運よく晴れた日に、石狩平野を見下ろす丘にある観光牧場へ。

いい風の吹く斜面の原っぱのところで、凧の貸し出しサービスがあり、子どもたち借りて楽しみました。

兄ちゃんは1時間くらい奮闘し、ずいぶん高くあげられるように。

広い風景の中、花もきれいに咲いていました。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-08-03 22:58