今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

火遊び

兄ちゃんは、火が大好きです。
キャンプをすれば、たき火や七輪の前から動きません。

で、スチールスカウトという、火花で火をおこす道具?を買ってみました。
a0076428_10563844.jpg


ティッシュに火をつけてみるのですが、最初はうまくいかなくて10分以上苦闘。
でも慣れたらもっと早くつくようになりました。


私も小学生のころ、虫めがねで太陽の光を集めて火をつけようとしてみたことがありましたが、裏の家のおじさんに見つかり叱られて終了。
ちゃんと大人が見ているところで火遊びはしなくちゃね。

ということで、親公認の火遊びです。

まあ、私がやってみたくて買ったんだけど…。(^^;)
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-05-31 10:59 | 兄ちゃん

ついていない日

昨日の土曜日は、チビにとってはついてない幕開けでした。

いつもよりちょっと遅く起きたら、父ちゃんがもう会社に出かけていませんでした。
布団の上で号泣。

この日、兄ちゃんは剣道の試合、私とムスメは学校の掃除。
まず、8時前に兄ちゃんを剣道仲間の家に送って行きました。
門を入ったところで、いつもチビと遊んでくれるそこの家のお父さんがいてニコニコ出迎えてくれました。

でも、兄ちゃんだけおいてチビは家に帰らなくちゃなりません。
とりたてのタマゴをひとつもらったのですが、納得いかなかったようで泣きながら車に乗りました。

帰ってすぐ、今度はムスメが出かけます。
登校時の集合場所から、この日はお母さんや下の子たちも一緒に行くのですが、私は9時にフェリーの予約をしなくてはならず、一度帰宅。

姉ちゃんについていけなかったチビ、また泣きながら帰宅。

さて、家に帰って片づけをして、パソコンの電源入れて、さあ、と前に座ったらチビが膝の上に。
9時になると同時にクリックして操作していかなくては予約が出来ないので(なんせ3分くらいで売り切れる)、緊張している母ちゃんに、「邪魔」と叱られるチビ。

母ちゃんにまで邪魔にされ、号泣。

その後何とか無事にフェリーの予約が済み、ダッシュで学校へ。

掃除のあと、ジュースがもらえるのですが、ジュースをもらえるのは小学生のみ。
家の人はお茶。
ジュースもらえずに、チビ、また大泣き。

この時点でまだ10時過ぎ…。
周りの用事で連れまわされるチビ、大変であります。

学校から帰ってから、また急いで剣道の試合会場に向かい、兄ちゃんの試合も見学したのですが、いつもより言うことを聞かずにムスメとけんかばかりしているチビだったのでありました…。


で、午後はちょっとは楽しいところへ行こう、とムスメの希望でみかも山公園へ。

チビ、歩きまくり遊びまくり、発散できたようです。
やれやれ。
a0076428_14305512.jpg


夜も、ちょっとサービスして湯船でチビといつもより長く遊びました。

そしたら、のぼせてダウンした母ちゃんでありました。
(低血圧なもんで、長湯が出来ないのだ…)
ほどほどにしようっと。(^^;)
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-05-30 14:24 | チビ

お手伝い

チビ、もうすぐ3歳。
いろいろと自分のこともできるようになってきました。
靴も自分ではくし、言えば自分の引き出しからパンツや靴下も持ってきます。
お風呂上がり、誰も気づかないうちに自分でパジャマを着ていて、全部反対になっていたので判明したこともありました。(普段は兄ちゃんかムスメが着せてくれる。)

みんなで自転車で出かけようとしたときも、自分でヘルメットをかぶり、鍵も持ってきて補助輪つき自転車に乗って出ようとしていました。
しかし、行先はちょっと離れた公園。
ムスメの運転もあやしいのに、チビまで面倒見切れません。なので無理やり私の自転車の後ろに乗せたら号泣して大変でした。
何でもきょうだいと同じこと、したいんだよね。


先週くらいからは、夜帰ってきたお父さんのご飯支度なども自ら率先してしています。
食器棚のところに椅子を引っ張って行って踏み台にして、重ねてある茶碗の中から、ちゃんとお父さんのご飯茶わんを取り出し、炊飯器からご飯をよそってお父さんの席に置き、箸も用意。

…これにはびっくりしました。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-05-26 00:10 | チビ

城跡

うちから歩いて15分くらいのところに小山市総合公園という大きな公園があります。
引越してきてすぐに遊びに行った時、子どもたちが崖のぼりして遊んでいたところに、小さな谷間みたいなところがあってなんだか不思議な地形だなあ、と思っていたら中世のお城の空堀のあとだったのでした。
a0076428_2936100.jpg

子どもたちが登っていたのも土塁。
眺めがいいから、登りたくなるよね。


a0076428_210691.jpg
案内看板の地図の真ん中あたりの、外城と中城の間の茶色いラインがその空堀です。
土塁と書いてあるところが、子どもたちが登っていたところ。


私は北海道の人間なので、こうやって身近にお城の跡があるなんて言うのが不思議で楽しいです。
ついでにこのすぐ近くには古墳もあって、なおさら嬉しい気分。


ところで、子どもたちが土塁に登って遊んでいたとき、ほかにも数人の小学生の男の子たちが遊んでいました。
その子たち、実は兄ちゃんの同級生になる子たちだったのでした。
しかも一人は剣道も一緒の子。
そしてその子のお父さんに兄ちゃんは釣りに連れて行ってもらっています。

その子も私たちもお互いに顔を覚えていて、剣道の見学のときに気が付きました。

不思議な出会いもあるものです。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-05-22 02:14 | 栃木の風景

大平山ふたたび

水曜日、太平山に行ってきました。
前回は神社まででしたが、裏の山道を15分ほど登って山頂まで行きました。
チビも、パンの袋をしっかり握りしめて自分で登りました。

a0076428_10144745.jpg
神社に戻る道からの眺め。
天気があまり良くなかったのですが、目の前に風景が開けるので爽快です。


a0076428_10151578.jpg
この風景を眺めるチビ。
お得意の「はっけん!」のポーズです。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-05-21 10:19 |

先日、車で買い物に出たとき、水戸線をまたぐ陸橋を通ったら、青空と雲と筑波山がぱっと目に入ってきました。

ちょっと低いところにある真っ白なちぎれ雲が、奥行きのある感じで筑波山まで続いていて、その風景が面白くて、よく見えるところを求めて走ってみた先で撮影しました。

ここも、小山市内です。

a0076428_23554185.jpg



関東でも川崎は坂道の多い地形でしたが、このあたりは本当にひろびろとした「平野」です。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-05-19 23:56 | 日常

花束

a0076428_15541295.jpg
前の家から持ってきたビオラの寄せ植えの花を摘んできて玄関の窓のところに飾ってみました。

鉢の方はもう何だかさびしい姿になってきていますが、こうすると小さな花束みたい。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-05-18 15:57 | 日常

今住んでいる家にも庭があるので、花を植えてみました。

こんな感じ。
a0076428_10282628.jpg


花の事はちっともわからないので、好きな花ばかりを適当に。
枯れかけてますが左側の濃いピンクの丸い花はアルメリア。
子どものころに好きだった花です。



a0076428_10305970.jpg
こちらは花屋さんで一目ぼれしたもの。


あ、もちろん野菜の苗も植えましたよ~。
まずはきゅうりとトマト。
引っ越し当初から収穫しているのらぼう菜はもう終わり。
ニラの成長はまだまだかな。

それから兄ちゃんの強い希望で、スイカ。ずっと植えてみたかったそうです。
スイカは、愛知のお友達のKさんのお父さんが作ってくださったのがおいしかったので、自分でもチャレンジしたいみたい…。
無謀ですが、してみないことにはどうなるかわからないし、植えさせてみました。
どうなるやら。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-05-17 10:31 | 日常

バスその後

土曜日に兄ちゃんの友だちが釣りあげたブラックバスです。
a0076428_1513179.jpg

30センチ以上の大きさがありました。

一緒に釣りに行った(小6男子、3人行きました。)別の6年生が力説する料理法に従い、ガーリックを添えたバター焼きにしてみました。

a0076428_15134738.jpg
野菜は、魚を釣った友だちのおばあちゃんからいただいた、自家製野菜。
サニーレタスを敷いて、ムスメとチビが収穫させてもらった二十日大根を飾ってみました。
左の煮ものの上の絹さやも、同じくムスメとチビが収穫してきたもの。

我ながら豪華な料理ではございませんか♪

しかし、
食べる勇気が出ない…。

どうぞどうぞとおすすめして、兄ちゃんとムスメに食べさせました。

すると、

「おいしい!」と二人。

恐る恐る私も一口。

うん、味は白身魚です。
生臭いけど…。

魚好きなチビも食べましたよ。




さて、日曜日に釣ったバス。

a0076428_1514875.jpg
上が昨日も釣りあげた友だちの成果。
下が兄ちゃんの釣ったバス。
昨日より増えてる…。

私が3枚におろしたあと、今回は父ちゃんが調理いたしました。
骨もちゃんと抜いてきちんと処理し、卵黄ベースにスパイスを入れた衣を作って付け込んで焼いて、フィレオフィッシュのパテ?に。

その後また私がパンにはさんだりしまして、完成。

a0076428_15144342.jpg
名づけて、バスバーガー。
もしくは、バスドナルドでございます。(笑)

味ですか?
バター焼きよりもかなり進化しました。

父ちゃんは焼きあがった魚を食べて「それにしてもバスって臭いな…」とつぶやいておりましたが。

バーガーにするためにマヨネーズとごまだれをちょっと混ぜたソースなども使用し、かなり、というかほとんど臭みは感じなくなりました。

子どもたちに1つずつ渡したら、夕食後だと言うのにすごい速さで平らげました。


釣りあげた友だちのところにも持っていったら、バスなんて食べない、と固辞していた彼も弟がうまいうまいと食べるのを見て、バスバーガー食べてみたそうです。

で、また釣りますのでよろしくお願いします、とのこと。


…子どもたちに余計に張り合いを持たせてしまったかも??

また、あの生臭い魚をさばくのか…。(T_T)
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-05-14 15:29 | 食べ物

釣り

近くの川に、兄ちゃんの同級生のお父さんに一緒に釣りに連れて行ってもらいました。

土日と連続で出かけて、2日目、兄ちゃんも父ちゃんのお下がりの竿でブラックバスを釣りあげました。(しかけは友だちのお父さんがつくってくれました。)
a0076428_10272771.jpg
兄ちゃんもう大喜びです。


a0076428_10281280.jpg
チビも、自分で拾ってきた枝を釣り竿に加工してもらって、ご満悦。
針はありませんがおもりと浮きはちゃんとついている本格派。(笑)
何でも兄ちゃんや姉ちゃんと同じことをしたいややこしいお年頃なので、相手する大人は大変ですが、楽しめてよかったね。

私がついて本当の竿も持たせてみましたが、ちゃんとブルーギルも2匹釣りあげたし。
(これでかなり満足して、騒がなくなった。)



a0076428_10301133.jpg
ムスメも竿持ってみたりしましたが、そのうち飽きて川の石を拾ったりして遊んでいました。


さて、このブラックバス、兄ちゃんの強い希望で食べる羽目になりました。
とほほです。
どんな料理になったのかは、次回書きますね。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-05-13 10:34 | おでかけ