今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

段ボール

今日の午前中は雨。

「はさみかして~」とやってきたチビ、段ボール箱をハサミで解体して、ガムテープで貼り付けて何やら工作。
竹刀作ってました。

ついでに自分のズボンも切って穴あけてました。

小さな穴でもあいていると許せないチビ、すぐにズボン脱いでしまいました。
そのまま工作続行。

細かいこと気にするくせに、パンツだけなのは平気らしいです。

すぐに母ちゃんがズボンの穴の補修いたしましたが。


午後は小学校で高学年の参観と懇談会。

おにぎりと絵本で乗り切ったチビ。

玄関を出たところの水たまりで遊びまくり、ずぶぬれで帰ってきました。
ちょっとぬれた服は気になって脱ぐくせに、全身ずぶぬれは平気らしいです。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-06-30 18:05 | チビ

公園

今住んでいる家の近くには大きなK公園がある。

ちょっとしたアスレチックがあって、野球もできるグラウンドもあって、小さい子が遊べる砂場やブランコや滑り台もある。

でも、大きな道に面していなくて人目が届きにくいところなので、「ちょっと悪い若い人」たちが集まってきて、公園の倉庫を壊してしまったりといろいろ問題があったりしたらしい。

さて、最近学校からお達しが。
「K公園では遊ばないようにしましょう」

誰かは分からないけれど、公園に設置してある防球用のネットを破っちゃったりということもあったり、隣接する地区で公園などに防犯カメラがつくようになったことから「悪い人」たちが隣りの地区であるK公園に流れてくるんじゃないか、とかいろいろ不安があるらしい。

うーん、どんな問題があったのか私は詳しくは知らないけど、だからって、子どもが遊ばない公園になっちゃったらもっと寂れて、それこそ子どもなんか遊べない公園になるんじゃないかなあ。

「危ないから近寄らせない」のではなく、「危なくない公園に」という発想になぜならないんだろう?

このあたりは、歩いていてもみんな行きかうひとが「こんにちは」とあいさつをしてくれるとっても人情味のあるところなだけに、もっとうまく行く方法があるように思う。
もったいないなあ。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-06-30 17:35 | 日常

いけすの中の友

父ちゃん、先週末から宮崎に3週間の予定で出張中です。

その間同じホテルに滞在し続けるので、板前さんがいて毎日違う料理が出るホテルを選択。(会社の予算内で探すので悩むみたいです。)


さて、食事内容についてのメールが来たので転記してみました。
なかなか豪華な夕食でございます。


6.27(日)

三日も居るとホテルもわが家の様です。
ロビーで新聞読んでても従業員もフレンドリーに接してくれるし、食堂の人も酒を呑まない嗜好を理解してくれるし。
そう言えば食堂に大きな活けすがあって、様々な魚が泳いでいるのですが、変わったところでうなぎ、ウツボ、エイ、亀が混ざっています。
高級魚の中で存在感を示していたので食事の都度眺めて楽しんでいました。
ところが今日見たらウナ子が居なくなってました。

そしたら本日のオカズがウナギの蒲焼きでした・・・。

あと亀雄も見当たらないのですがどうしたのでしょうか?心配です。日本は亀喰う習慣は無いと思うのですが、明日の食卓にのらない事を祈っています。

a0076428_2224062.jpg
<ウナ子の蒲焼>



6.28(月) 19:30

今食堂に来ました。
亀雄いました。間抜けな顔してのんびり泳いでいます。
ただ、エイ太郎が見当たりません。まさか!?


6.28(月) 20:10

エイ太郎は発見しました。
ところがウツボのウツ枝の姿が見えません。
今晩のオカズにカサゴの素揚げと思われる物がありました。一口食べたところ、淡白な白身魚。やはりカサゴか?
二口目。猛烈なゼラチン質と歯の立たない脊髄!これはカサゴじゃない!
以前和歌山で食べた記憶がフラッシュバック。これはウツボだ~。
どうやら昨日まで悠々と泳いでいたウツ枝を喰らってしまったよう。合掌。
愛着のあるペットを食べた気分です。

今後の亀雄とエイ太郎の運命はいかに!


a0076428_223171.jpg
<ウツ枝の素揚げ>



※兄ちゃんが、真剣な顔で魚たちを心配しております…。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-06-28 22:32 | 父ちゃん

アジサイ

a0076428_15591056.jpg

チビと、大平山のアジサイ坂に行ってきました。
坂の両側に見事に咲いています。

アジサイ坂は階段の下から上の神社まで、1000段くらいある階段の道です。
周りの大人がびっくりしていましたが、チビにはどうってことなかったようです。
3歳児って大人が思うよりも、脚力も体力もあると思います。
まあ、上まで行ったら何か食べられるという期待もあったようですが。何回か来て知ってるし。

ところで私も、チビと一緒に登ると息も上がりません。
暑いのでもちろん汗はかきますが。

2週間くらい前に、兄ちゃんとムスメと登った時は息が切れたのですが、チビと歩くくらいのスピードがちょうどいいのでしょうね。



a0076428_1559267.jpg

アジサイの色合いって本当にきれいですね。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-06-28 16:04 | おでかけ

いもほり&バーベキュー

昨日は、子どもたちの剣道の会のじゃがいも堀りとバーベキューでした。

代表の先生の畑でじゃがいもを堀り、近くの河原でバーベキュー。
別な先生は朝からアユを釣りながらバーベキュー場所で待機。

親たちは買いだし、畑、バーベキュー準備を分担。
私はチビがいるので畑担当。
畑は結構広くて子どもたちの楽しみのために、これだけ植えて育てて下さったことにびっくり。軽トラックが必要なんじゃないか?と言うくらい収穫できたのでした。

さて、バーベキュー場所に着くと、畑から先に運び込まれていたじゃがいももじゃがバターになり、焼きとうもろこしなども出来上がっていました。

たき火のまわりにドーナツ型盛り上げられた砂に、アユの踊り串がたくさん並んでいて豪華!
(携帯すら忘れて写真がとれなかったのが残念…)

また、実家が農家と言うお母さんたちが多くて、キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、ズッキーニ、きゅうりなど野菜がたくさん♪
うちは野菜は無いけれど、バーベキューの肉5キロ&ソーセージ4キロを父ちゃんが調達。
父ちゃんは金曜日から3週間の予定で宮崎に仕事で旅立ってしまい、残念ながら不在なのでしたが…。


子どもたちは、たくさん食べて、川で釣りもして、走りまわって…と遊びまくった一日でありました。

おかげで、親も子も真っ黒です。(^^;)
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-06-28 10:02 | おでかけ

保存食作りの季節

4月に植えたハーブの苗、マローの花が毎日たくさん咲いています。
a0076428_10292326.jpg

こんな感じで咲いて、30分ほど後に見ると、また違う花がいつの間にか開いているという感じで、どんどん咲きます。
一日30以上の花が咲いております。


a0076428_10293914.jpg

ちょっと色の薄い種類もあります。


マローの花を乾燥させたものは、のどの痛みなどに効くハーブティーになるそうで、せっせと摘んでは干しております。
半分子どもたちの仕事です。

a0076428_10295557.jpg

最初は、プラスチックのかごに紙を敷いた上に並べていましたが、それでは足りず、キャンプ用のドライネットを出してきました。
ちょうどいいです。

このネット、昨日は梅干し用の赤しその葉を洗って乾かすのにも大活躍でした。

梅干しは、今年は4.5キロほど漬けました。
2キロ買ってきて漬けた後で、剣道仲間のおうちのおばあちゃんと話をしていてまたいただくことに♪
収穫したもののほかに、子どもたちのために木からも梅とりできるようにと、少し(かなり)残しておいてくださって、腰にかごをくくりつけ、木のぼりしながら梅をとって大喜びの子どもたちでありました。
チビも木に登りたがって騒いでいましたが、さすがに無理。
脚立にも登りたくて上がるんだけど、いざ上に乗るとこわくて立ち上がれない…。

兄ちゃんや姉ちゃんと同じことをしたくても、まだまだ小さいからできないことがたくさん。

それでも、「ぼくおっきなったもん。」と胸を張って主張して譲らないチビであります。


ところで、梅は梅干しだけではなく、梅ジャム、梅ジュース、梅みそといろいろ作りました。
忙しいけれど、楽しい季節です。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-06-25 10:43 |

たねが島

兄ちゃん、学校で日本史を勉強中です。
家でドリルの丸付けをしていたら、解答欄に「たねが島」と書いてありました。

私「たねが島なんて、ちゃんと漢字で書こうよー。種と子どもの子でしょ。」
兄ちゃん「うーん、わかったよー。で、たねってどんな字だっけ。」
私「のぎ偏に、重い。」
兄ちゃん「"が”はなんだっけ?」
私「子!」(さっき言ったのに~)

で、出しなおしてきたドリルを見ると

種コ島」と書いてありました。(T_T)
   ↑
(ご丁寧にカタカナのコを小さく書いてある。)


確かにその前に「関ヶ原」って解答もあったけどね…。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-06-15 02:17 | 兄ちゃん

渡良瀬遊水地

先週の日曜、渡良瀬遊水地に出かけました。

中は広いので、レンタル自転車を借りて移動します。

子どもたちは谷中湖で釣りを。
何も釣れませんでしたが、最後に一緒にいった友だち兄弟の弟君が小魚を手づかみでゲット。
また来ましょう。
a0076428_032729.jpg



それから、桑の実がたくさんなっていて、摘んで食べたりも。
一度水曜日にチビを連れて行ったときに桑の実摘みが楽しかったので、今日は小学生たちも一緒にまた来たのでありました。

a0076428_042271.jpg


こちらは展望台から北方向を見た風景。
広々としています。
a0076428_043721.jpg


でも、ここはかつて谷中村があったところ。
なにもない原野になっていますが、考えさせられる風景です。
桑の木も、村があった時に植えられていた桑がその後野生化して増えたのだろうと聞きました。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-06-14 00:11 | 栃木の風景

言いまちがいの遺伝子

先日、ムスメが言いました。

「ねえ、お母さん、『サルも木からおちる』って“早口ことば”知ってる?」

私「サルも木から落ちる、サルも木から落ちる…、全然早口ことばにならないけど?」

ムスメ「じゃあ、『ぶたにしんじゅ』は?」

私「それ、早口ことばじゃなくて、ことわざだよ~。」

ムスメ「あはは、そうか~」



その翌日のムスメ
「ああ~髪切ると、すっかりするねえ。」

私「それは、“すっかり”じゃなくて“すっきり”ね。」


どうやら父ちゃんの言いまちがいの遺伝子が強く出ているもようです。
パターンが似てる…。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-06-13 08:08 | ムスメ

いちたすいちは~♪

チビ、先日3歳になりました。

誕生日だねえ、と朝から言っていたんだけど、自分のことだとわかるので照れくさいらしく、「ちがうよー」ともじもじ。
でも、ケーキのろうそくははりきって吹き消しておりました。(^^)


ところで、今日たまたま電器店に行った時に、チビがピアノにさわりたがったので、何気なく「きらきらぼし」のメロディーを弾いたら
「いーちーたーすーいーちーは~」と大きな声で歌いだしました。

チビ、よく「きらきら星」のメロディでこの歌を歌います。
なんでかなあ、と思っていたらムスメが教えたんだそうです。
チビ、こっちが正しいって思ってる…。

ちなみに、チビの歌では「いちたすいち」のあとは何だかよくわからなくて、答えの部分がありません。
どうせならそれも織り込んでくれたらよかったのに?


追伸:

ムスメに、この話をしたら、
「あはは、ごめーん。」と笑ったあと、
「でも、この歌作ったのお兄ちゃんだよ~。」と。

兄も犯人だったか。

なお、正しくは
「いーちーたーすーいーちーは~、に~~~でございますー♪」
と、ちゃんと答えもあったそうな。

だからって別に、教育的ってものでもありませんが(^^;)。
[PR]
by ts-kabakichi | 2010-06-09 02:10 | チビ