今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今季最低気温

北海道では当たり前のようにマイナスの気温も二ケタを記録しているようですが、今朝の小山の気温も-8.9℃。

洗面所の窓がいつもより凍りついておりました。
窓際の温度計も-1℃…。

a0076428_9115195.jpg



今夜の剣道の練習、いやだな~。
(私が気弱でどうする)
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-01-31 09:12 | 日常

かるた大会

今日はかるた大会。
「下野かるた」という栃木県の地域の名物などを題材にしたかるたを使います。

「りんどう揺れる那須高原」
「血の叫び田中正造」
「豊年祈る間々田の蛇祭り」
「孔子をまつる足利学校」
「やしおつつじは県の花」
「万葉のみかも山」
などなど。

おかげで、子どもたちはローカルニュースで耳にする地名などに、「あ、これ知ってる。!」と反応するように。
地域のことを知るにはとてもよいかるたであります。


自治会の育成会(児童会)の各地区での予選会で選ばれた学年2名ずつが今日の大会に進んできました。

とはいっても、地区によっては予選に参加する子どももそう多くはないので、学年での予選で負けても、人数の足りない学年にエントリーできるので、予選に出れば大体本戦に進めます。
2年生の予選で負けたムスメも3年生の部に参加。(上の学年には繰り上げて参加可能)
兄ちゃんは、4人参加した6年生の中でなぜかトップ通過。


試合は、各学年6名ずつ6つのグループに分かれて行われます。
このグループの中の1位が決勝に進出。

娘は1つ上の学年に参加ではありましたが、なかなか健闘して3位。
兄ちゃんは1位で決勝に。

決勝では強豪のとある育成会の2名に次いでの第3位!
賞状と記念品までいただき大喜び。
6年生だとこれまでずっとこのかるた大会に出たりしているでしょうから、初出場での3位はすごいのではないか?、と心ひそかに思う母ちゃんでありました。

しかーし、決勝に残ったり賞状貰ったりなんてないと思っていたので、カメラも携帯すら持っていなくて写真もありません。

3~4歳のころ、同じアパートに住んでいた同じ学年のT君とかるたをして大負けし、わんわん泣いていた兄ちゃん。
3月末生まれのなので、同じ学年の子にはいつも太刀打ちできませんでした。
それでも仕方ないやと思っていたのに、いつの間にか互角になったのだなあと成長をも感じたのでありました。


昨日の1級審査合格に引き続き、兄ちゃんにとっては嬉しいことが続いた週末でありました。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-01-30 18:26 | 兄ちゃん

一級合格

兄ちゃんが、剣道の1級審査を受けて合格しました。

これまで、3級に2度落ちて涙をのんできた兄ちゃんであります。


なお、以前のところは7級から級があったのですが、今のところはいきなり1級審査しかありません。
剣道の1級は5年生から受験できるのですが、中2から受験できる初段審査の必須条件なので、結構大事です。
稽古の基本である「切り返し」「互角稽古」「木刀による基本稽古」の3種目あります。
木刀稽古は去年から導入され、9本あるのですが、全部を覚えるのは結構大変。
しかも、2人組でするので、元立ち(受ける側)と掛かり手(仕掛ける側)の両方を覚えなくてはなりません。


さて、今回一緒に受けた同じ道場の仲間3人も揃って合格♪
a0076428_17404387.jpg



私もほっといたしました。


当の本人も夢じゃないかと思っている様子。

a0076428_2085649.jpg
せんたくばさみで顔をはさんでみておりましたが、痛かったし目も覚めなかったので、夢ではなかったようです。

よかったね。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-01-29 17:46 | 剣道

幼稚園いろいろ

チビも4月から幼稚園に通います。

今日は説明会。
教材を受け取り、用意するものを書いたプリントを1枚もらってその説明だけ。
幼稚園の経験が無いと、戸惑うであろう簡素さです。
入園式の日取りもこれから決めて連絡します、とのことでした。
アバウトだなあ。(ちなみにかなり歴史はあるところです。)

教材費は4,035円。
制服などはないので、入園に当たってとりあえず必要な費用はこれだけ。


このシンプルさと対局にあるような幼稚園があったのを思い出して、ちょっとおかしくなりました。

昔、兄ちゃんが引っ越しのために転園しなくてはならず、問い合わせたことのある幼稚園。
制服も運動靴も上靴も水着も、体操服を入れる袋も何もかもすべて指定で、手作りはほとんどないけれど、全部揃えて買わなくてはならず、お下がりも禁止だそう。
転園であっても、以前使っていたものや教材もすべて使えない。
同じものではないと不公平なので、お買い上げくださいと言われました。
しかも、そういった話を聞いて「入園の適性があるか」を判断するのに5,000円(7,000円だったかも)とられました。チビの入る幼稚園の3年間使う教材費をすでに超えています。(^^;)
「白靴下などもほかで買われてもよろしいですが、こちらで買っていただいた方が一緒に揃いますし、みなさん買っていらっしゃいます。」なんて営利意識が丸見えだったり、教育内容に夢が無さ過ぎるイベントがあるのが気になって、あとからお断りしましたが。

その後入った幼稚園は、教材はそのままでよく、制服もあと一年だから、と貸し出してくれました。
適性検査?も、これまで幼稚園に通っているのだから必要ありませんと言われ、検査料を取られることもありませんでした。

私立って本当にそれぞれだなあと思います。


ちなみに、私が結構重視しているのが幼稚園の本。
教室や図書室の本棚の本ももちろんですが、毎月配られる本もです。

私は、本に何か書いたり切り刻んだりするのにどうしても抵抗があって、よく幼稚園で毎月貰ってくる(買ってるのですが)、お話あり、工作あり…という一貫性の無い雑誌のような本が好きではないのです。

今度の幼稚園の毎月の絵本は、「こどものとも」。
私が幼稚園の頃も、福音館の「こどものとも」でした。
私がそのころに読んだ「はじめてのおつかい」などは、いまもロングセラーの絵本になっています。
そんな心に残る絵本があったので、これからまた毎月来るのが楽しみです。


ところで、上に書いた制服などにお金が非常にかかる幼稚園は、絵本はとっても貧弱で、しかも図書室はなくて廊下に本棚が置いてありました。
その本も、本やさんに行くと、くるくる回転する本棚に入っている類のものばかり。
申し訳ないのですが、ああいう絵本は文章自体がまったくなっていないものもあって、私は子どもに読ませる気になりません。
絵本は、子どもにとって大事なものだと思うので、きちんとした配慮がほしいと思うのですけれどね。



さて、今日は私の膝の上から動かず口もきかなかったチビ。(母さんは重たかった…。)
家に帰ってきてから、「先生にもらったのー」と教材を嬉しそうに眺めていました。
「早く名前つけて。」だそうです。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-01-26 23:26 | チビ

晃石山へ

先週2回でかけた太平山。
日曜に「ぐみの木峠」と言うところまで行ったのですが、その先の晃石山に続く階段に心ひかれ、また行ってきました。

謙信平を11:25スタート。

a0076428_2332962.jpg
太平山神社の境内にある登山口から登った少し先の岩。
褶曲らしき波打った模様が見えます。
下から見上げる緑の多い風景からはちょっと想像がつかないのですが、このあたりの山は岩だらけです。

今日は太平山の山頂はパスして、巻き道を行きます。
先週、山頂には2回も行っているし、山頂から西側におりる道が急で大変なので。

途中で、そのこの間下ってきた急坂と合流するところに出たら、チビはどこに来たのかが分かったようで、足取りも軽く覚えのある道を進みます。
どうやらぐみの木峠のベンチでお昼、と思っていたようですが、今日はこの先まで行ってみたいからと話し、パンを食べて小休止。

ぐみの木峠12:00。


ぐみの木峠からは、階段がある程度整備されていて、歩きやすい道。
小さなピークに上がって、またちょっと下って、その後は岩混じりの結構急な登りの道。
無理だったら行けるところまで行って引き返そうと思っていたのですが、案外チビも平気で登ります。わざと大きめの岩をよじ登ったりして、結構楽しそう。



a0076428_2341231.jpg
途中の見晴らしの良いところで。
遠くに筑波山が、手前には謙信平のあたりが見えます。
今まで見たことのない方向からの眺めで、ああここまで登ってきたんだなと実感。


a0076428_23173110.jpg
急な坂を登りきったら、なだらかな尾根道。
快適にてくてくと歩いていきます。


a0076428_2317424.jpg
パラグライダー場。
ちょうど居合わせたおじさんに、着陸場を教えてもらいました。
上から見ると狭いところに見えますが、パラグライダーは操作性がいいので問題なくおりていけるのだそうです。
ここでちょっと休憩。
時間は12:30。


ここから3分ほど行ったところに、山頂に向かう道と、山頂下の晃石神社に向かう道の分岐があってどっちに行こうかと思ったのですが、とりあえず道が立派な神社方面へ。

しかし、この林の中の道は斜面伝いのちょっと狭めの道なのですが、谷側の木の柵が腐食して倒れた上に落葉が積もっていて、ぱっと見には道に見えるけれど、うっかり上に乗ったらそのまま落ちてしまいそうな感じで、こわかったです。
兄ちゃんやムスメだったら落ちそう…。


神社についたら、そこにはテーブルとベンチがあって、二人の方がうどんを調理中。
神社裏の道から山頂に行けますか?と確認すると、
「行けるよ。もうすぐで100メートルくらいだよ。急だけどね、気をつけて。」とのこと。

チビはテーブルとベンチのあるところがお弁当食べる目的地だと思っていたので、「もう行かない~」と言いだしたのですが、上にもベンチあるよ、となだめて登りました。
5分ほどで山頂到着。

a0076428_23175477.jpg
12:45晃石山山頂到着。標高419.1m。
日光方面の山がよく見えます。
ここには1等三角点があります。
珍しい、規格外サイズの三角点らしいです。


a0076428_2330162.jpg
西側方面には、みかも山と、その手前にこの間行った岩船山も。
みかも山も岩船山もこの一週間以内に行っております。

しかし、山頂は風が強くて寒かったし、ベンチはあるのですが、チビいわく「テーブルが無い」ので神社のところに戻ってお弁当にすることに。


a0076428_23301536.jpg
お弁当中。
しかし南側の斜面のここも寒い。
チビは、お隣のあったかそうなうどんがうらやましかったようで、
「ラーメン(だと思っている)作ってたね。今度、おねえちゃんが休みのときにきて、ラーメン作ろうね。」と。
お湯は持ち歩いているけど、冬は調理して食べるのもおいしいだろうなあ。

結構風もあったので、体が冷える前に下ることにしました。
デザートの伊予柑は後回し。

13:05出発。



a0076428_23303230.jpg
晃石山の山頂と神社への分かれ道。さっきはこれを左に行きました。
右の山頂への道、左の道が立派な分、本当にこれでいいのかなという感じですね。

チビが行きたがったので、またパラグライダー場によってから、尾根道をてくてく。
眺めがいいので好きみたいです。


a0076428_23304553.jpg
さて、急坂を下っていきます。坂の上にある「駒の爪」と呼ばれる岩です。
この岩が登りの終点の目印なのですが、登るときは見落としていました。


a0076428_23305761.jpg
一度鞍部に入ったところの標識。
太平山と晃石山の間は約2.2km。
普通に歩いても結構な距離なのに、3歳のチビがよく歩くものだなあとあらためて感心。


a0076428_2331476.jpg
ぐみの木峠手前の最後の小さな登り。
写真撮ろうと思って先に行ったら、慌てて追いかけてきました。ごめんね。
この背後に見えている山に登って、おりてきました。
結構高く見えますね。


a0076428_23315940.jpg
ぐみの木峠。13:45。
行きがけに、ベンチの穴に入っていたどんぐりを取ろうとしたら余計に奥に入ってしまったのを、枝で取ろうとしているチビ。

チビの向う側の階段が晃石山へ続く道です。


帰りは車道を通って謙信平に下ろうと思ったのですが、チビが
「石で滑るからやだ。」と言うので、再び太平山方向へ。
確かに、ちょっと荒れた舗装道路と砂利道が混じった道なので小さい子には歩きにくいかも。


a0076428_2332206.jpg
道端のシダの葉っぱをつつくチビ。
おじぎ草だと思ったようです。
葉が閉じなかったので、なんで?と不思議そうでした。


最初の写真の岩の上で、おやつの伊予柑を食べ、謙信平の茶店でお土産のお団子を買って、14:30に駐車場に到着。


約3時間の道のり、よく頑張りました。





ところで、読んで下さった内容からおわかりと思いますが、この山には神社がたくさんあります。
太平山神社に、太平山山頂の富士浅間神社、晃石神社。
ふもとにもお寺や神社がいくつかあります。

この間行った岩船山もお寺があって、関東一の霊場とも言われてます。


平らな関東平野にあって、近隣からははっきり目立つこの山々が、古くから信仰の対象になったことは、下から見上げると、とてもよくわかる気がします。


私も、神社の前ではお辞儀をして、通ります。
チビも真似してお辞儀しております。

よろしくお願いします、そんな気持ちに自然になるのです。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-01-25 23:28 |

今日は(も)太平山

昨日に引き続き、今日も剣道の稽古後にでかけました。
今日は太平山。
9時から始まった稽古、今日は木刀形の練習もあって終了が13時近く。
急いで帰っておにぎり持って出発し、謙信平到着は14時ちょっと前でした。

展望台に登ったら、今日は東京スカイツリーが見えました。昨日は霞んでいて見えなかったので、兄ちゃんとムスメにとっては栃木から見る初スカイツリー。
私とチビが見たのをうらやましがっていたので、よかった。

展望台をおりて、さっさと山頂を目指します。
最初は、またまた連れてこられたので「山きらい~」と言っていたチビですが、神社横から登山道に入ると、「ここはね、こうやってあるくといいからね。せなかについてきてね。」と兄と姉に指南。
急に張り切りはじめました。
経験者だからね。(^^)


a0076428_232283.jpg
しかし、どうしていちいち横の岩に登るかなー。
こどもにとっては、よじ登ること自体が楽しいことなのでしょうね



a0076428_2324198.jpg
14:20山頂到着。
山頂を迂回するルートもあって、兄ちゃんは最初そちらに行こうとしたので、
「山頂からの下りはきついから、こっちでいいよ。」と言ったら、逆に喜んで山頂へ。
急な坂が好きらしい…。



a0076428_2325916.jpg
さっさと下って先を目指します。15時過ぎると日が傾いて気温が下がり始めるので。
それにしても急な下り坂です。
兄ちゃんは大喜び。
安達太良山で3時間の下りを経験したので、下りのきつさも知ったけれど、楽しさも覚えたようです。

まあ、子どもにとってはアスレチックみたいなものなのでしょうね。


a0076428_2331728.jpg
おりてきたところを見上げると、こんな感じの林。
チビの手を引いているし、木につかまらないときついですが、チビは2回目なので、前回よりは余裕が出てきました。
私も手の引き方の要領がつかめてきましたし。


今日の目的地、ぐみの木峠。山頂から20分弱で到着。
a0076428_2332949.jpg
ここでおやつを食べていたら、3人連れの山ガールが通り過ぎて行きました。
さっきの山頂でも若い人のグループがガスコンロで何やら作っていたし、週末は若い人も来ているようです。
ちなみに、平日は、年齢層高めです。
毎回最年少はチビかな。


さて、私が「山ガールだー。」と言っていたら、兄ちゃんが
「お母さんは?」と聞くので、
「やまんば」と答えたら、大笑い。
こらっ、笑いすぎ。


帰りは車道を下って謙信平に戻りました。
謙信平までも20分弱の道のり。

今日はムスメのリクエストで、父ちゃんのお土産に三色団子を買って帰りました。
白とヨモギと桜だそうです。
ここのお店は、あんこも粒あんとこしあんから選ぶことができました。
あんこミックスもできるのだそうです。

何件かのお店のお団子を食べていますが、似ているようでもそれぞれ特色があるようです。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-01-24 02:57 |

岩船山

今日は、いつも行くみかも山と太平山の間にある岩船山に行ってきました。
露出した岩肌が目立つ山で一度近くに行ってみたかったところ。

午前中の剣道の練習が終わってからすぐに出かけました。車の中でおにぎり食べながら。
a0076428_17351042.jpg
登山口にある茶屋の駐車場から見た岩船山。ちょっと手前の雰囲気がよくありませんが、こんな荒々しい感じの山です。

ちなみに、登山口の駐車場はこのお茶屋さんの無料駐車場のほかに、登山口を反対側に曲がったところにお寺の無料駐車場もあります。

無料駐車場への曲がり角を通り過ぎてしまったので、方向転換しようと車を道のわきにとめたら、お茶屋さんのおばあさんが外まで出てきて手招き。
まあ、こどもたちはお団子食べたいだろうし、どっちでもよかったので、ここに駐車。

帰りに寄らせてもらいますね、と言って出発。


a0076428_1735353.jpg
さて、のぼるぞ~!
この山は古くから高勝寺というお寺の境内になっていて、この道もその参道です。


a0076428_17355266.jpg
歩きだそうとしてすぐに目に入ったのが、これ。
車をとめた茶屋の横にあったレトロなキリンレモンの自動販売機です。
本当に使えるのか?と興味津津な子どもたち。
でも、100円入れる勇気が出ませんでした。
見本と同じ中身が出てきたら…。


a0076428_17361259.jpg
梅も発見!
今年初めて見た梅の花です。

a0076428_17362763.jpg
もう春も近付いているのですね。


a0076428_17364643.jpg
今度はレトロなトラック発見。
前に竹が生えてるけど、どうやって出るのかな。
それにしても、ここはレトロ街道(参道)か?


a0076428_17371355.jpg
600段の階段を上ります。
長い石段を前に、すでに脱力しているムスメ。

チビは、さっさと息も切らさずに登りましたが。




a0076428_17372867.jpg
少し上がったところにある広場。
ポケットパークと看板が出ていましたが、ポケットに入らないくらい大きいでと思ったら、本当のポケットパークはこの先らしいです…。



a0076428_17375479.jpg
登りきった先はかなり広くなっていてお寺の施設があちこちにあります。
これは、山門。


a0076428_17381036.jpg
こちらは三重の塔。

三重塔の右手の階段を上って、山頂に向かいます。


a0076428_18145351.jpg
一番てっぺんは、南側の崖が垂直に落ちているので、柵がしてあって近づけませんが、そこに三角点と、石で作られた器のようなものがありました。
(三角点は左の丸いプレート)


a0076428_17402858.jpg
少し下ったところにある広場からは、西の方向が開けていてよく見えます。
今日も浅間山や荒船山が見えました。


a0076428_174125.jpg
これは隣のみかも山。

さて、この山頂近くの広場でパンとおやつを食べて下山。



a0076428_17413525.jpg
途中の崖の上から。
落ちそうでドキドキ。

ところで、下の広場にはたくさんの車と人が。
この岩船山はいろいろな映画やテレビドラマのロケ地に使われているそうで、これもそうかな。
最近では大河ドラマ「江」の合戦シーンの撮影も行われたそうです。


兄ちゃんには、戦隊ものなんかのロケ地に使われているらしいよ、という話を事前にしていたのですが、おやつを食べた広場から下を見下ろして「ここ、映画の二十世紀少年に出てきた場所のような気がする…」と。
うちに帰って調べたら、本当に二十世紀少年のロケ地としても使われていました。よく覚えているものです。


さて、急な階段も下りは楽々。
チビにちょうどいい高さの手すりがあって、チビも喜んで自分でおりてました。
(まあ、危なっかしいので撮影の後はすぐに手をつないでおりますが。)

a0076428_17415213.jpg


おりた後は車をとめた茶屋で、お団子とお茶で一休み。
今度は店内へと手招きされて、寄るとは言っていましたがそのまま通り過ぎられない雰囲気でもありました。(^^;)
91歳というおばあちゃんが今日はお店番。
基本的に太平山と似て、お団子の上にあんこを盛り付けたものですが、こちらのは糸で切ったお団子。
お団子自体が大きくて、美味しかったです。
値段がどこにも書いてありませんでしたが(書いた方が親切だと思うけど)、1皿400円でした。太平山は一律300円だから、ちょっと高めかな?
でも、分量は少し多めかもしれません。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-01-22 17:48 |

中学生になったら~♪

先日、兄ちゃんの中学の制服を注文してきました。
制服、ジャージ、通学用の運動靴、体育館シューズ、上履き、通学バッグなどなど揃えるものはいろいろ。

今の学生服は、袖丈だけではなく、身幅も丈も伸ばす事が出来るのようになっているものがあるそうで、小さめの兄ちゃんは迷うことなくそれにすることに。
ズボンも6センチまで伸びます、とのこと。

ところで、2時間目くらいからはジャージに着替えることになるということで、制服のズボンの下にジャージのハーフパンツをはいて行くことが多いそう。
なので、制服の試着もハーフパンツをまずはいてからするのでありました。
へえ~。
さて、Sサイズのハーフパンツもぶかぶかで(もうワンサイズ小さいのは、現在注文中でまだ見本も届いていないそうな)、かなり情けないミッキーマウス状態のところに、最初に出してもらった大きめズボンをはいた兄ちゃんは、ぶかぶかのボンタン君…。

いくらなんでもこれはないよなあと思い、ワンサイズ下げてもらいました。
成長して体の方が大きくなったら、それはそれでめでたいので、その時はさっさと買い換えることにしましょう。


私も中学に入るときに、制服の注文をしたり指定の靴を買ったりしたのを思い出しましたわ。
みんなと同じ店で買ってもらいたかったのに、強引な近所のおばさんが制服やさんを紹介するから、と買わされた制服。
メーカーが違ったので、みんなのセーラー服とラインの色とかえりの形が微妙に違っていたのが嫌でした。そういう年頃だったのよね。
しかし、今になって考えても、ラインの色が微妙に違っていいのか?
みんなは青で私は水色だったが。
制服屋も適当だったのね。

また、そのころ私の住んでいたところでは今回みたいに何でも一度に揃えられる店って無くて、あちこちで揃えたような気がします。
通学用の靴に「紺か黒のアップシューズ」と書かれていて、一体どんなの?と母と悩みながら探したものでした。
いまだに分からない「アップシューズ」…。

高校は、指定の体操服と上履きだけはあったけど、制服や指定のかばんってなかったから、制服はずいぶん懐かしい気がします。


兄ちゃんも、もう中学生か…。
やっと幼稚園に入るのもいるけど。

春からは、幼稚園児と小学生と中学生が混在するのでしたわ。
あー、ややこしい。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-01-20 13:57 | 兄ちゃん

がってんだ!

冬休み、兄ちゃんがプリントで分からないところがあるというので、一緒に解いてみました。
私も久しぶりの因数分解。

こんな風にしてみたら?と問題といた紙にひらめき電球マークを描いておいたら、その上に、いつの間にか別な絵が描き足されていました。
a0076428_20394094.jpg
ガッテン?


犯人はムスメでした。

おもしろいやつ…。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-01-19 20:41 | ムスメ

浅間山?

今日も天気が良くて風が無かったので、みかも山へ。
休みの父ちゃんも一緒です。

a0076428_1531873.jpg

今日も山に連れてこられ、文句を言いながら登るチビ。



a0076428_15324834.jpg
昨日よりちょっと霞んでいるので、筑波山も下がぼんやり。
でも、こんなのも風情があって好きです。


a0076428_1532950.jpg
みかも山は西方面の眺めが開けているのですが、今日は今まで見たことのない山がくっきりと見えました。
写真では小さいのですが真ん中に見えています。展望台の案内板によると浅間山のようです。


a0076428_15345742.jpg
この山です。



a0076428_15351139.jpg
こちらはその右手にある山。赤城山のようです。


男体山は今日は完全に雲の中でしたが、浅間山の左手方向は富士山方面までくっきり。
ずっと続く高い山は秩父方面かな?
今度調べてみます。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-01-19 15:37 |