今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

珍しく休み

水曜日の朝、急に具合が悪いと言いだしたムスメ。
珍しく、学校を休みました。
どうやら、クラスで胃腸炎が流行ったようで、同じ日、一度に4人休んだらしい。

水曜日は一日調子が悪くて、木曜日の朝も、いまひとつな調子。
病院に行きたいというので、連れて行きました。

「胃腸炎ですね。吐き気なども昨日でおさまっていますから、もうぶり返す事はないでしょう。」という先生の言葉。

薬局から出るときには、もう「おなかすいた」と言い出したムスメ。
安心したらしい。


そして、帰りの車の中でポツリとひとこと。

「私が急に具合悪くなるなんて、ピンピンコロリって感じだね。」

思わず吹き出しました。

「ピンピンコロリの意味、知ってるの?」
「うん、コロリは死んじゃうことだから、ちょっとちがうけどね。ピンピンバタリかな。」


ばあちゃんたちが言っていたことを覚えていたようでございます。


→ その後確認したら、剣道の先生に教わったのだそうです。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-04-29 07:09 | ムスメ

クッキーいかが

チビを幼稚園に迎えに行ったら、おいしそうないいにおいが。

先生が玄関にかごにたくさん入れたクッキーを持ってきました。
1袋300円。
収益は東日本大震災の義捐金にするそうです。

年長さんたちが作ったそう。

チビ、大喜びで一袋持って帰ってきました。

a0076428_1083246.jpg

[PR]
by ts-kabakichi | 2011-04-27 10:08 | チビ

映画に出てくる名前

ムスメの小学校には、英語の授業の補助にネイティブスピーカーの補助教員がやってきてくれます。

ムスメ「今年の英語の先生ね、映画に出てくるような名前なの。あー、でも忘れちゃった。」
私「手掛かりがなさ過ぎて分からないよ~。」




そんな話もすっかり忘れていた一週間後、

ムスメ「お母さん、英語の先生ね、ジェイソン先生だった!」
私「へえー、13日の金曜日みたい。」
ムスメ「だから、映画に出てくるような名前って言ったでしょう。」


そう来るとは思わなかったよ…。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-04-25 22:09 | ムスメ

あきれた発言

以前、猪瀬直樹が
「戦後日本人が初めて日常性の断絶を経験している」というのに、共感したということを書いたのですが、自分は別なところから眺めているようなスタンスが気になったのと、その後の彼の発言を見ていると、放射性物質に関しては、やたらに東京都の数値は安全です、と繰り返していたので、ちょっと注目していました。


さて、今日の未明になって、母乳から放射性ヨウ素が検出されたという話が出てきて、それに対していろいろな普通のお母さんたちが、東京では大丈夫なのかなどの訴えをあげたわけです。
それに対しても、やはり「数値は安全」だからと繰り返すのみ。
安全と言われた地域で母乳にヨウ素が出たから、皆が不安なのに。

かなりおもしろかった、というかひどい内容だったので、ツイッターから引用してみます。


(以下、twitterから引用。)

「感情でなく数値で判断してください。東京の数値は公表されている通り現在まったく安全です。 RT @keafairy @inosenaoki あす午後三時に、厚生労働省で会見「茨城県内で複数の母乳からヨウ素131が検出http://t.co/3KdsGE2 東京も検出は時間の問題」

「数値を示しながら発言してください。気分で言う意味はまったくありません。このツイッターでも金町浄水場の数値、新宿のセンターの蛇口の数値(いずれも都庁HP)にあります。言語技術の基本です。数値以外の議論は無駄です。」

「数値を示してもわからなければ゛わかる気がないということです。客観性という指標を否定したら、いま何時何分かも考えないで生きているということですから。別の個人的な不安を持ち込むのはやめたほうがよいです。」

仕事をしない専業主婦は、パートでもなんでも仕事をして社会人になってください。数値の意味がわかるようになるしかありませんから。不確かな気分で子どもを不安にさせてはいけません。

数値を公表をしてもわからない人は「不定愁訴」です。ジョギングで気分でも変えください。行政の分野ではありません。


「不安だ、不安だと東京でぶつぶつ言う人にかぎって東北へボランティアに行かない。現地を見てきたらよい。想像力が足りないんだろうね。」

「利己しかなく利他がみえない視野の狭い人には何を言っても無駄だね。」



(引用おわり)


感想。

①さすがは、暴言知事の一の子分だ。

②東京野中心で皇居の周りをジョギングする人が多いのは、不定愁訴の不安定な人が多いからだったのか。
で、そんなややこしい人たちのややこしい訴え取り除いて、お金も入る一石二鳥のイベントが東京マラソンだったんだ。

③以前から主婦は嫌いみたいですけど、やっぱり専業主婦はばかにされてたんだ。
数値が分からない人たちを、適当な数値でごまかそうとしてたのの裏返しか。

④何時何分かまで、今の時間を気にしない生活って憧れてるんだけど、それって客観性と関係あったのか。
これこそ、言葉のすりかえだろう。

⑤母乳の件で一番不安なのは、小さい子どもを抱えた母親たちだろう。それは、母親の本能。
そして、そんな不安と小さな子どもをかかえた人たちがボランティアに行かないことが非難される。
為政者みずから集団ヒステリーをあおるんだな。



ツイッターでの発言だから、マスコミに取り上げられても「副知事の問題発言がネット上で炎上しています。」程度のもので終わると思って、言いたいこと言ってるのか…。
まあ、突っ込みどころがありすぎて、所詮こんな人間が東京都でのさばってるのか、とあきれた気分になるだけですが、なんにせよ人を不快にさせる文章です。








人間の不安は、一番のセンサーだと私は思っている。
特に母親の勘は鋭い。
数値だけですべてを判断できれば、子どもの病気は熱を測るだけで分かる。
でも、いつもと違う様子で判断するのであって、そこに数値は関係ない。
人間の感覚だ。

五感を使わず、数値だけに頼るから、原発は安全だとかクリーンエネルギーとか言えるのだ。
誰だって、放射線に対しての不安は大きいのだから、勘だけに頼ったら原発なんか作れない。

一般の「数値」の専門家じゃない人たちが、自分たちが福島などの原発がある地域に負担を強いて、電力を使いまくってきたことを、今、反省している。

しかし、「行政」は反省しないんだね。

福島第一原発が爆発したあとにも、日本の原子力産業は大切な輸出産業ですから…と言ってたくらいだから、まあ、数値的に彼は不安は感じて無いのでしょうね。

じゃ、新宿の公園の広大な敷地に原発作れよ。
知事も副知事も原発大好きなんだから。
そして、隣りに保育園や小学校を作ってよ。


なお、彼のビジネスマン向けの著作を図書館で借りてみたのですが、
「上司に話を聞いてもらうために、組織や上司のメリットも織り込んで話をしよう。」といったことが書いてあって、これって、おっかしいよね~、と父ちゃんに言ったら、
父ちゃんは「サラリーマンNEO」みたいだな、と。
確かに、サラリーマンが上司にこびへつらうところなんかをパロディーにした番組に、かなり内容が似ています。
場当たり的な方法論や当たり前のことばかりで内容が薄すぎて、飛ばし読みなので感想を言う資格も無いのですが、この本の中に「ドツボにハマる」という表現があって、品の無さにびっくりしました。
名の通った著作を出している人が、今はこういうことを平気で活字で書くのだな、と。



まあ、数値化と言えば、カツマ氏が
「津波の死者の数とくらべたら、一人も死んでいない福島原発がこんなに報道されるなんてバランスが悪い」ってな数値ばかなことを言ってやり玉に挙げられてますが、こういうみんなが不安なときに、数値がどうのこうのって言われても、何の役にも立たないよなあ、とつくづく思います。


普段使わない数値で、安心できる人はいませんって。
それを分からないと小馬鹿にするって、お粗末な行政担当者だ。
分かるように噛み砕いて伝えるのが、公僕の仕事なんじゃないのか。


大体において、「数値」といったって人間が作りだした人間にしか通じない指標の一つにすぎない。
数字だって言語のひとつだ。
そういう前提を飛ばして、数値が大前提だと、言葉を職業として扱う人に無自覚に言ってほしくはない。
いくら数値だと言っても、共通の言語として通じないのであれば、意味をなさない。




それと、もうひとつ「数値」のひどい話。

福島第一原発の作業員の方たちの、限度の年間被ばく量の上限が通常よりも高い数値にされていて、これもひどいことなのですが、この年間被ばく量のカウントは年度区切りなのだそうです。
だから、3月中に作業してかなり被ばくしている人であっても、4月1日からは0からスタート。

こんな数値って、何の意味もなさないんだな、と思う。


何かをごまかすためにではなく、本気で人命を守るためにこそ、「正しい数値」を使ってほしい。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-04-21 09:59 | 思うこと

余震

土曜日にも、比較的大きな地震がありました。
震源が近かったせいもあって、いきなりの縦ゆれ。
武道館にいたのですが、古い建物の、これまた古い蛍光灯が一斉にぶらんぶらんと揺れ始めたので、こりゃ危ないと即座に子どもたちを外に出しました。
子どもたちも、さっさと裸足のまま外へ。

特に被害はなかったのですが、家に帰ったら、階段の壁のひびがちょっと増えてました。
ちょうど東京出張中の父ちゃんは、初めて免震構造の高層ビルでの揺れを経験。
低層階でも、妙な感じのゆるやかな揺れで、自分もくねくねした動きにになりそうだったとか。
なお、本震のときは、地下の免震構造部分から、ギギギー!というようなものすごい音がビル中に響いたそうです。

ところで、父ちゃんの会社はうちよりも被害が大きかったところにあるので、勤務している建物の壁にもひびが入っていて、余震のたびにその隙間が広がっているそうです。
父ちゃんの上司、そのうちドリフのセットみたいに壁ごと向うがわにパタンと倒れるんじゃないか、と楽しみにしているようです。(^^;)
ちなみに地震が来ても、みんな普通に仕事を続けているそう。
震度5だったときは、PCに向かっていた後輩が、うまくマウス操作ができずにうなっていたそうです。

みんな、ひらきなおってる…。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-04-18 13:14 | 日常

おにぎり持って

まだ午前保育のチビを幼稚園に迎えに行ったその足で、近くの大きな公園へ。
a0076428_945147.jpg
桜の下でおにぎりを食べます。

ここの桜は「思川桜」(おもいがわざくら)。
花の色が濃いピンクで鮮やか。
開花はちょっと遅めです。
a0076428_9451943.jpg



a0076428_9485655.jpg




向う側がソメイヨシノ(たぶん)。
だいぶ色合いがちがいます。
a0076428_946383.jpg





2012.1.14追記

このころ、外に出かけていたんだなあ、と今になって思う。

札幌への移住はあきらめることになり、小山でそのまま暮らしていくことになった。
チビの幼稚園も、悩んだ末に入れることにした。
ちょっと、吹っ切れたというか、気が緩んだ時期だったのだな、と思う。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-04-16 09:49 | 栃木の風景

take my hand

仙台在住のバンド、モンキーマジックのBlaise Plantが作った地震のためのチャリティー曲です。

自分の家も壊れてしまって住むこともできないのに、がれきの片づけなどのボランティアを続けているそうです。
ほかのメンバーもそれぞれ、ボランティア活動中とのこと。

曲は、彼のHPからダウンロードできます。
http://blaiseplant.syncl.jp/




原発の報道のかげに隠れてしまって、あまり報道されることのない、被災地の様子が伝わってきます。
こういう発信の方法もあるのだな、と思いました。
被災地にいるからこそ、自ら活動し、伝えていくことの大切さをとてもよくわかっていらっしゃるのでしょう。

そして、被災地で活動し続けている、自衛隊や消防、ボランティアなどたくさんの方たちがいらっしゃることに、あらためて頭が下がります。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-04-14 00:48 | 思うこと

入園式

昨日はチビの入園式でした。

a0076428_1552194.jpg

在園児が歌を歌ってくれます。
教会系なので、讃美歌。
私もプロテスタントの幼稚園だったので、何だか懐かしい気持ちになりました。

各学年約10名。
全園児31名の小さな幼稚園です。



a0076428_1554592.jpg
園庭にて。
照れるチビ。





そして、今日は初の登園日でした。

迎えに行ったら、
「お母さんいなかったけど、ぼく泣かなかったよ。」と。

がんばってるんだね。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-04-13 15:11 | チビ

桜が満開になったので、チビと花見にでかけました。

a0076428_21313121.jpg


満開になったと思ったら、もう少し散り始めています。
早いですね。
a0076428_21315076.jpg


a0076428_21544385.jpg




花見に出かけた、と言っても、うちのすぐ前の公園です。玄関から30秒。
上の写真の土蔵が、右奥に見えています。
a0076428_21311618.jpg

[PR]
by ts-kabakichi | 2011-04-12 21:34 | 栃木の風景

うちに、カートリッジを買い替えないまま放置してある高性能?浄水器があります。

浄水器が最近売れているらしいので、父ちゃんに、
「ねえ、これって水道水の放射性物質って取り除けるの?」と聞いてみました。

父ちゃん「うーん、活性炭だから少しは取り除けるかもしれないけど、フィルターに残って、そこから放射線出さないか?体の中には入らないかもしれないけど。」

私「浄水器に近づけない…」

父ちゃん「夜中に見たら、浄水器光ってたりして。」


ラジウムの発見かい…。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-04-12 00:26 | 父ちゃん