人気ブログランキング |

今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

La La La

標題は、ふと、思い出した曲のタイトル。
調べてみると、20年前の曲だったんだ!

この曲で、SING LIKE TALKING というバンドを好きになったのでしたっけ。

当時は、まだライブハウスも小さいところで、オールスタンディング。
その前のときは、10数人だったとかで、かなり増えてのライブだったそうです。
しかし、その場でCDを買うと全員にサインが付いてくるというくらいの、小規模なものでした。
その後、ぐんぐん会場が大きくなりました。


アフリカっぽい雰囲気で始まるこの曲の最初の歌詞は、

『壊されていく
地平線の 
緑の嘆きを 
時々は 
素肌のままに 
感じてみようか』


あまり聞いたことが無い感じの歌詞に、当時、不思議な気持ちがしました。
でも、印象的で、大好きな歌詞の世界でした。

今聞き返してみると、


『野の花を
忘れぬように
くちびるに歌を 
確かめたい
今 できること 
決して
曖昧に出来は
しない 』

という部分に、どきりとします。


彼らの歌の歌詞は、メンバーの藤田さんが大体書いていて、特徴的な言い回しのものが多いのですが、鋭い内容のものが結構あります。






この曲は、確か湾岸戦争に反対するメッセージとして作られた歌だったと思います。


しかし、現在と比べるとずいぶんメンバーの見た目が変わっております。
20年の歳月を感じますわ。
by ts-kabakichi | 2011-08-17 04:56 | 思うこと