人気ブログランキング |

今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

放射能汚染の広がり

以下の地図をご存知でしょうか?

文部科学省による埼玉県及び千葉県の
航空機モニタリングの測定結果について
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1910/2011/09/1910_092917_1.pdf


今回、千葉県と埼玉県のデータが出てきて、東北から関東にかけての全体の様子が見えるようになった。
特に、12ページ目(各地の放射線量)と13ページ目(セシウム134+137の沈着量)を見ていただきたい。

これだけ、日本は汚染されてしまった、と航空機から測定したデータを落とした地図が伝えている。

ところで、これは、早川由紀夫氏が作成した地図と、驚くほど同じ傾向を示している。
この地図が、今の状況を表していると理解していましたが、あらためてその正確さに、舌を巻きました。
放射能汚染地図(四訂版)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html




この文部科学省のモニタリングマップについて、昨日、友人がメールで教えてくれました。
わざわざ私を思い出してもらって、とても嬉しかったです。

しかし、その一方で、この地図が、私が思っていたほど一般的ではないのだ、ということも感じてしまい、それがまたショックでもありました。
このメールいただくまでそれに私も気づいていなかった。

本当にありがとうございます。


たしかに、誰にでも広く知られている状況ではないのが当たり前かも知れないのです。
こんなひどい汚染状況を示した公的機関の地図なのに、たいした報道もされていません。
新聞やテレビでの扱いは、さらっと流す程度。

でも、この汚染の広がりはみんなが知るべきもの。

大事なデータなのにどうしてきちんと知らせないのだろう。。

知りたいと思う人だけが、知ることができるような情報ではないのに。

いろいろ考えると、複雑です。
by ts-kabakichi | 2011-10-06 00:58 | 思うこと