今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

相模川などいろいろ

今月は、行事の合間をぬって、2回相模川に遊びに行ってきました。

9月から一緒にバーベキューに行こうね、と言っていた友達と出かける下見?をかねて1回目はのんびりてぶらででかけて、途中のスーパーでで食材調達。

車で直接下りられる川原で遊びました。

たくさん車は止まっていたのですが、中には砂利に埋まってしまって脱出に少々苦労している車もいて、要注意だなあ、と思いました。
昔、よく父ちゃんが雪に埋まってたのを思い出しましたわ。
だから、今でもうちの車には牽引ロープが積んであります。(私の車から引き継いで乗せてある。)
苦労していた車、いざとなったら引っ張ろうと思いましたが、何とか人間が押しただけで脱出してました。
でも、押すって石が後ろに飛んできたりして危ないと思うんだけど、どうなんでしょう。



a0076428_1154516.jpg
サンチュでお面を作ってみた娘。


a0076428_1163247.jpg
食後は焼き芋とコーヒー。
焼き芋は網の上の片隅においてあったのを、最後は七輪の中に入れておいたら、ちょうどいい感じになりました♪



2回目は、友だち一家と一緒に。
今度はキャンプ場です。


a0076428_1274427.jpg



a0076428_1281737.jpg
小春日和のいいお天気でした。


さて、兄ちゃんは近くに釣り堀があるって、私が言ったもので、釣りがしたくてたまりません。
前回も相模川で直接チャレンジしてみましたが、成果はなし。
何回か釣り上げた魚を買える釣り堀で釣りをした兄ちゃん、釣り堀=糸を垂らせば釣れると思っているのであります。ふふふふふ。

兄ちゃんは小さい頃から釣りが好きらしく、3歳くらいのときには、父ちゃんの実家の庭の池でおじいちゃんの金魚を釣ろうと、竹の先にパンの耳を結んだ木綿糸をつけた竿で釣りしていたこともありましたっけ。


結局、この日は釣りをするほどの時間はなくて、釣りは断念。
しかし、期待していただけに、それが悔しい兄ちゃんは涙目…。


で、翌日等々力緑地の釣り池に行ってみました。

a0076428_1322120.jpg

…兄ちゃん、釣りは難しいもんだということを学んで帰ってきました。
周りの百選練磨そうなおじさんたちも、じーっと座って修行のようだもんねえ。
まあ、これでしばらくは騒ぐまい。(^ー^)


それにしても釣りって、楽しいですよね。
私も子どもの頃にちょっとだけしました。
北海道だったのでこんなのでした。
・カジカ釣り
 …木綿糸にミミズをたくさん通したものを竹の棒の先に結びつけたもので、尻別川で。
  カジカは口が大きいので、針がなくてもがばっとくわえついて釣れちゃうのです。
・マス釣り
…ドナルドソンという体長50センチほどの魚を。
 叔母の家に、叔父が重機で自作した!池があり(中の島があり、橋もかかってい       た!!)、そこにコンテナで買ってきたマスを放していました。遊びに行ったときに釣らせてもらい、もらって帰って家で食べたものです。
 ↑
今思えば、えらく豪快な話ですね。
ここの家ではばんえい競馬の馬も飼ってたりして、本当に楽しい家でした。
そのうち、ここでの話は書きますね。       



a0076428_1323267.jpg

さて、これは、不思議な模様があるよ~、とムスメが拾ってきた葉っぱ。
何だろうこのハニカム構造、と思ったら、父ちゃんがハスの実のあとだと発見しました。



なんだか取り留めなくなってしまいましたが、まとめて最近のお出かけの話題でした。
[PR]
by ts-kabakichi | 2008-11-27 01:50 | 神奈川の風景