今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

アンテナその後

私が住むマンションに携帯電話の基地局アンテナが建つ件について、以前書きましたが、この工事いまだ開始されていません。

これから、住民への説明会が開かれるそうです。

さて、住民には簡単な説明があったのですが、近隣に対しては、全く工事の連絡をしていなかったようです。
隣のマンションの改修工事や、向かいの戸建の新築工事ですら、こちらに連絡があったのに。
電話会社の人に、「近隣には連絡しないのですか?」と聞いてみたら、道を挟んでいるからするつもりが無かった、のだとか。(両隣は道なんて挟んでないし、裏のマンションも距離はあるけれど敷地は隣接している。)

こういう連絡の悪さは当然裏目にでます。
何の挨拶も受けていない隣の病院に、足場屋さんが「足場組むときに駐車場貸してくださ~い。」とお願いに行っちゃったそうです。…

そんなこんなで、近隣でもこのアンテナ建設について話が広がりはじめ、近隣の分譲マンションの管理組合でも建設についてのアンケートを実施するという状況になってきました。

建設中止は難しいかもしれませんが、やはり大きなものを建てるのですから、それなりにきちんとした説明が行われ、住民の意見もくんでほしいものです。
近隣への説明会を開催するかどうかについての返答はまだありませんが。

それにしても、これだけこそこそ行動されると、逆に怪しんじゃないかとみんな思うよねえ。


なお、私たちのマンションでも説明会前に住民の意見を取りまとめようということになり、アンケートを配布しました。
説明会前に意見をまとめておいたほうがいいので。



ところで、前にもちょっと書いたのですが、私の住む地域は自治会がありません。
分譲マンションでは、その中での自治会や管理組合などがあるようですが、それらを横断する組織があるかどうか不明。
それに私が住んでいる賃貸マンションは家主も近くに住んでいるわけではなく、全く地元との接点がありません。
だから、今回のような地域における問題が起こったときに、連絡を取り合うのが難しいのです。
隣のマンションでも似たような行動を起こしてくださっているのに。
自治会があれば、自治会にまずは相談できるのかもしれないのに…と、賃貸マンションの力の無さを初めて痛感しています。


さて、自治会がないと、行政から地域に下りてくる連絡が分断されているので、いろいろな情報も伝わっていないと思われます。
一体どういう情報が伝わっていないのかすら分からないという情けない私ですが、これはまずいなあと思ったのが、去年区内で大規模な避難所設置訓練が行われていたことを、後から知ったとき。
自分の子どもたちの通う小学校で行われていたというのに、全く知らなかったので、これはショックでした。
地域の自主防災から取り残されているんだなあ、と。

どこが避難場所なのかすら知らされていない住民が、かなりいるはず。


自治会が無いと困るから、役所あたりがなんとかしてくれないかなあなどと言っていたら、
「ちゃんと役所に掛け合って、あなたが動いて自治会を作らなきゃ!」と応援されてしまいました。

その通りでした。
他人に頼っていても何もできない。自分で動かなくては始まらないのですよね。

でも、
さすがにそれは私にはできないと思いました。

転勤族なので、いつなんどき引っ越すことになるか分からない、ということが一番大きいですが、それより何より、長年この土地に暮らし、私よりずっと経験を積んでいる方々を前にして、了解を取って、組織をつくり…という力が自分には無いのが分かるので。
無理をしたら、家庭が犠牲になるでしょう。
それは私の本分ではありません。

でも、気づいているのに何もしないのって、いけないことなのかな。
ときおり、私はずるいのだろうか、と考えるのです。
[PR]
by ts-kabakichi | 2009-07-14 03:12 | 日常