今日はどこへ行くの?

kkabakichi.exblog.jp
ブログトップ

2011年 08月 15日 ( 2 )

てぬぐい

足利学校の帰りに、売店で手ぬぐいを見つけました。


a0076428_1063382.jpg


左の2枚は市内でプリントされたオリジナル。
左端は小さくねずみの柄が入っています。ムスメの剣道用に。
2枚目は、昔このあたりで多く生産されていた銘仙柄。(←かなり気に入った)

右の2枚は、この時期首に巻くのに欠かせないガーゼ手ぬぐい。
探してもあまり売っていないけれど、ここでは日本製のものが1枚300円。
白いのに一目ぼれしました。
おもちゃの柄がたまりません。


手前の本は、足利学校オリジナルの『論語』。
100円。

帰宅後、結構面白いと兄ちゃんが読んでおりました。
もちろん、書き下し文になっていて、解説もあります。

兄ちゃんいわく
「いろいろなことに条件がつくんだね。」

確かにそうですわ。






a0076428_10101846.jpg
ついでにこちらは、足利学校卒業記念の鉛筆。
子どもたち向けのクイズラリーが開催されていて、そのプレゼントでした。

鉛筆たては、兄ちゃんが、ぐんまこどもの国一回目のときに作ったものです。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-08-15 10:11 | その他

足利

こどもの国の帰りに、足利学校に寄ってみました。
一度行ってみたかったところです。
a0076428_9424441.jpg
駐車場から向かう歩道橋からの全景。
敷地内に小学校があったりして、一部の建物しか残っていなかったものを復元し、1990年に江戸時代中期の姿を再現したものになったそうです。


a0076428_943407.jpg
「方丈」
学生が本を読んだり講義を聞くところだそうです。
メインの校舎ですね。


a0076428_944194.jpg
「方丈」より眺めた「孔子廟」。こちらは明治のものが現存しています。
1668(寛文8)年建築。


a0076428_957549.jpg
「方丈」の廊下。涼しげでいいなあ。


a0076428_9441972.jpg
内部に展示されていた天文図。
江戸時代にこういう天文図があったのを知ったのは学生時代ですが、なかなか衝撃的でした。
内容が高度で。

チビとムスメの後姿が写りこんでおりました。



a0076428_9444048.jpg
こちらは敷地内にある「旧遺蹟図書館」。
学校に伝わっていた貴重な蔵書を守るために1903(大正4)年に建てられたもの。

この時代の洋館建築って好きです。
腰下の壁は竹を編んだもの。
和洋折衷な感じがすきなのです。



a0076428_945957.jpg
足利学校の門を出たところにあった、石の塀。
どうしてこんな「柄」なのか、不思議ですね。



a0076428_9453120.jpg
これはおまけ。
足利学校には堀があるのですが、ここでカルガモが子育てしているようです。


行ったのは夕方でしたが、かなり暑かったです…。
昼間じゃなくてよかった。
[PR]
by ts-kabakichi | 2011-08-15 10:01 | 栃木の風景